« 驚いた | トップページ | 素直に »

ジダンとベッカムが

同じ代表チームでプレイしてたかもって?

50年前に仏首相が英国との合併を提案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000177-jij-int

スエズ危機でナセル大統領に対抗しようとしてっていうけどいくらなんでも突拍子すぎるだろと。まぁ第二次大戦では一時期領土の半分をドイツに占領されていたフランスにとってはこういった事態を乗り切るためにはイギリスの支援が必要だったってことなんだろうけども。このモレ首相は親英派っていうけど、ひょっとするとイギリスに対する思いは信仰心に近かったのかもしれない。つーかこんな文書が20年も放置されてたっていうのもある意味凄い。まぁとるに足らない絵空事だったっていうのあるんだろうけどもね。個人的にはもし実現してたら欧州競馬ってどうなってたんだろ、っていう興味もあったりして。

|

« 驚いた | トップページ | 素直に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/4947360

この記事へのトラックバック一覧です: ジダンとベッカムが:

» イギリスとフランスの合併??50年前のとある提案 [見えない書斎]
 びっくりしたニュースです。1950年代に、フランスの首相がイギリスを訪問して、両国の合併を提案したというのです。しかも、エリザベス女王を「連合国」の君主とする、という提案。他国ならいざ知らず、あのプライド高きフランスの首相がこんなことを提案するなんて、信じられん。ただの与太話であっても、信じられない。  いくらスエズ運河やアルジェリアがフランスにとって大事だとしても、自分の国を譲っちゃいかんでしょう。それにしても、東西冷戦中にこんなことを口に出す政府首脳がいたとは驚き。さらに年がたてば、また... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 08時06分

» 競馬で負け続けている97パーセントの人を救うために [プロ馬券師タカの帝王競馬]
なぜ、今年度勝率99% 、年間回収率19700%、 平均回収率406%、103日間中102日黒字を、 今も48連勝を達成し続けてるのか? [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 19時50分

« 驚いた | トップページ | 素直に »