« なんてこった。 | トップページ | 名伯楽の引退レース »

フェブラリー回顧…それにしてもこの騎手

ノリノリである、っていう感じだなぁ。

1着サンライズバッカス
2着ブルーコンコルド
3着ビッググラス
4着カフェオリンポス

12.4 - 10.6 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 12.4

脚抜きが良いとはいえ早い前半。前に行った馬はほぼ全滅で唯一頑張ったのはシーキングザベスト。あとは全て後ろからの馬が上位独占という結果。

にしてもアンカツ上手すぎだろ、常識的に考えて・・・・・・、という競馬だった。スタートで遅れてるんですけどねぇ。最初の1ハロンでもうその不利を取り戻してシーキングザダイヤとほぼ同じ位置で追走。4コーナーから直線に入る辺りでほんの少しだけ仕掛け、その上で他の騎手よりもワンテンポ遅れて本気で追い出すという、まぁなんとも惚れ惚れする騎乗でありました。さすが今年の連帯率がほぼ5割なことだけはあるというか、本当に上手い。東京の1600はアンカツを買え、なんてことをTVで言ってたけどもいやいや素晴らしい(最終の1600M戦も勝ったし)。もちろんそれに答えた馬も素晴らしくて、直線立ち上がりの脚とかは非常に手応えもよくチャンピオンにふさわしいものだった。ただ距離としてはこの辺りがベストだろうし、これからは何処まで距離を克服していけるか、というのが課題でしょうか。

それに対してブルーコンコルドの幸騎手はちょっとどっしり構えすぎた。落ち着いて乗っているつもりが後手後手に回ってしまうという感じで結局はアレだけの脚を見せながら捉えきれなかったのはその辺が響いたんじゃないかなぁ。ちょっとコーナーワークでもたれたということもあり、東京はやっぱり合わないかのかもしれません。ただ地力は現役でもトップクラスで地方GⅠなどではやはりこの馬中心に回っていくのかなと。

ビッググラスはブルーコンコルドと逆でちょっと仕掛けに焦ったように見えた。ちょっと気が入りすぎたというかその分ちょっと止まってしまったかなと。もう少し落ち着いて構えていたらもう少しは差がつまっていたかもしれない。まぁ逆転までは難しいかもしれないけども・・・・・・。まぁ「仕掛け」というのはかくも難しいということでしょうか。

シーキングザダイヤはあまりにも負けすぎ。位置取りとしては決して間違っていたとは思えないので状態に問題があったのかもしれない。ただまだだ、まだ終わら(rya。

アジュディミツオーは最初の芝が全て。もう勘弁してやってください・・・・・・。帝王賞での巻き返しに期待しておきます。

個人的にはシーキングザベストがかなり頑張ったなと思う。6着に敗れたとはいえ評価は決して落とすべきではないと思いますよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« なんてこった。 | トップページ | 名伯楽の引退レース »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/5392077

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリー回顧…それにしてもこの騎手:

» フェブラリーステークス 結果 ~サンライズバッカスG1初制覇! [競馬予想ブログ 複勝馬券生活]
2007年2月18日(日) 1回東京8日 11R 第24回 フェブラリーステークス(G1) サラ系4歳以上 1600m ダート・左 (国際)(指定) オープン 定量 本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40 天候:晴   ダート:不良... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 00時41分

» フェブラリーステークス 結果 ~サンライズバッカスG1初制覇! [競馬予想ブログ 複勝馬券生活]
2007年2月18日(日) 1回東京8日 11R 第24回 フェブラリーステークス(G1) サラ系4歳以上 1600m ダート・左 (国際)(指定) オープン 定量 本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40 天候:晴   ダート:不良... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 00時42分

« なんてこった。 | トップページ | 名伯楽の引退レース »