« フェブラリー回顧…それにしてもこの騎手 | トップページ | くるぞくるぞ »

名伯楽の引退レース

今週のレースを最後に8人の調教師が引退します。中には伊藤雄師、瀬戸口師のような超有名どころもいたり、メジロライアンを育てた奥平師や松永ミッキーの師匠でキーストンとの物語で知られる山本正師もいたりして、あーこの人たちがもう競馬サークルからいなくなってしまうんだなーと思うとやや寂しい感じもしたりします。

引退する調教師は以下の通り。

◇栗東所属

伊藤雄二・・・・・・エアグルーヴ、ウイニングチケット、ファインモーションなど。

瀬戸口勉・・・・・・オグリキャップ、ネオユニヴァース、メイショウサムソンなど。

山本正司・・・・・・ヘヴンリーロマンス、ブレイクタイム、レギュラーメンバーなど。

鹿戸幸治・・・・・・スギノハヤカゼ、マイスーパーマン、アンバーライオンなど。

古川平  ・・・・・・マンボツイスト、ケイアイガードなど。

湯浅三郎・・・・・・レマーズガール、ヤマヒサローレル、エイシンレマーズなど。

◇美浦所属

奥平真治・・・・・・メジロライアン、レオダーバン、ケイワンバイキングなど。

松永勇  ・・・・・・ラブリーストームなど。

また、各調教師が今週出走させる馬は下記サイト参照。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=18857&category=A

瀬戸口厩舎は最後の最後で16頭出しと大盤振る舞い。ただマルカシェンクの使い方だけはどうにも気に入りませんけども。イースター辺りが最後の重賞Getなるかなーといったところでしょうか。伊藤雄厩舎のエアサバスにも少し期待しています。ともあれ各陣営にとって最後の晴れ舞台なので渾身の仕上げで望むでしょうし、その中から意外な馬が好走、なんてこともあるかもしれませんよ?

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« フェブラリー回顧…それにしてもこの騎手 | トップページ | くるぞくるぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/5456516

この記事へのトラックバック一覧です: 名伯楽の引退レース:

» 中山記念を制するのは? [tom5412@eBet]
 2月25日(日曜日)中山競馬場で開催される中山記念は芝1800メートルで行われる。  1936年に創設された同レースは今年で第86回目を迎え歴史と伝統を誇るレースで、過去の優勝馬にサクラチトセオー、サクラローレル、サイレンススズカなど競馬史に名を残した馬達が制しているレースだ。  今回は地方から中央に移籍したばかりのビービートルネードが出走する。初の芝レースにどう対応するのかが鍵になるだろう。... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 16時46分

» 中山記念、8歳ローエングリンが復活V [競馬のトラックバック練習用ブログ]
 25日、中山競馬場で行われた中山記念(4歳上、GII・芝1800m)は、後藤浩輝騎手騎乗の6番人気ローエング... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 04時34分

« フェブラリー回顧…それにしてもこの騎手 | トップページ | くるぞくるぞ »