« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

今週もお休み

院の試験が迫っているので今週も予想はお休みです。来週には再開できるかと・・・・・・。
一応注目馬の名前だけ挙げておけば、

AJCC
◎ドリパ

平安S
◎ロングプライド

てとこです。ドリパはこの辺で復活してもらいたいところですし、ロングプライドは豊→河北、ということで、鞍上の意地に期待です。

◇ドバイの予想ももっこもこ

ダスカはDFか・・・・・・。WC本命でも良かったと思ってるんですが、勝てる可能性が高いほうを取った、ということなんでしょうか。そして当然のごとくウオッカもそれを追ってDFへ。となるとサムソンはシーマかなぁ。

◇またかファロン

薬物反応で騎乗停止
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080126-00000032-jij-spo

これはもうダメか。

◇ヴェルザンディ骨折

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080124-00000084-sph-horse

タキオン産駒は足元の弱さまで受け継ぎすぎ。ミステリアスライトもそうだけど、そのおかげで大成できない(かもしれない)馬はこれからもいっぱいでてきそうですねぇ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダスカ、サムソン、ウオッカ、・・・・・・続・ドバイ日本馬事情

◇今日の結果

@東

とりあえずジョッキーの好き嫌いで予想をしてはだめだなと。
タイセイアトムを直前で消した俺涙目。

@西

アンカツてめえええええええええええええええええええええええ!

◇登録情報などなど

かなーり遅れましたが、ドバイ競争への登録情報がでましたね。

UAEダービー
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080110-00000008-kiba-horse

フラムドパシオンですら勝てなかったUAEダービーですが、あの年はディスクリートキャットという化物がいましたしねぇ。ちなみにイイデケンシンは次走が共同通信杯ということで、その結果次第では回避ということになるでしょうか。あとはキャプテントゥーレですが、この馬も芝路線にいきそうだし、ということで今年は参加なしの可能性も。

ゴドルフィンマイル
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080110-00000007-kiba-horse

こちらはピンカメ、リシャール、メイショウバトラーが登録。行って面白いのはメイショウバトラーですかねぇ。リシャールは完全に下り坂、ピンカメもやや力不足かという気がするし、期待するならこの馬くらいか。個人的にはマイネルスケルツィ辺りがいけると面白いと思うんですが。

ゴールデンシャヒーン
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080110-00000006-kiba-horse

こっちは少ないなぁ。勝負になりそうな馬も・・・・・・。こちらもバトラー、スケルツィ辺りが呼ばれれば、という感じですが。

シーマクラシック
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080110-00000005-kiba-horse

なんといってもサムソン、ウオッカ、マツリダゴッホ、ポップロックの4頭。アサクサキングスとドリパスは出来れば大賞典(大阪杯)→春天に向かってほしいところです。ポップ、ゴッホはこちらが本命でしょうかね。サムソン、ウオッカはDFとどっちを選ぶんだろうか。

デューティーフリー
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080110-00000004-kiba-horse

こちらも豪華登録メンバー。つかシルクフェイマス・・・・・・・。
スズカフェニックスは高松宮を蹴ってこちら、ということもありうるのかな?スーパーホーネットもどちらかといえばこちらのほうが距離は合いそうですが・・・・・・。でも直線長いし、どちらが出ても面白そうです。

ワールドカップ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080110-00000002-kiba-horse

ヴァーはもちろん、ダスカもこちらが本命か。ウオッカはさすがにここまでダスカを追いかけるということはないと思います・・・・・・。勝機を見出せそうなのもこの二頭くらいでしょうか。特にダスカは面白いと思います。贔屓目なしで。ヴァーミリアンも去年とは馬が変わっているし、今年はもっと勝負になると思います。あとは相手次第、ですかね。

と軽く見てきましたが、現段階ではまだ「登録」ですし、どの馬がどのレースを選択するのかもわからないし、という状況ですからね。
ただこのまま進んでいけば、間違いなく面白いドバイミーティングになるでしょうね。これだけ日本のトップホースが登録したのは珍しいんじゃないだろうか。それだけ距離が近くなったということなんでしょうね。あとは地上派でやってくれれば・・・・・と思うGC未加入の俺なのであった。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生と老人会・・・・・・シンザン記念&ガーネットS予想!

ガーネットSの平均年齢≒6.9歳。頑張れ若いの!ということで若い方から行きます。

シンザン記念

◎ドリームシグナル
○マヤノベンケイ
▲タケミカズチ

勝つとG1馬になれない、とかつて言われたシンザン記念。とはいえシーキングザパールやタニノギムレット、古くはエリモジョージや「雪は止んだ」フレッシュボイスなどのG1馬を輩出しているし、その他の勝ち馬にもナムラコクオーやダイタクリーヴァなどの実力馬が揃っています。ちなみに去年の勝ち馬はアドマイヤオーラで二着がダイワスカーレット。その後の二頭を見る限り・・・・・・、うーん、呪いはあるんでしょうか?

とはいえ、そこそこの実績を残してないと勝ちきることができないレース、ではあると思います。というわけで上記の3頭を選びました。ミッキーチアフルは迷いましたが今回は外しで。マヤノベンケイを二番手にしたのは今後への期待から。というかトップガン産駒がんばれー。

JRAゲートボール大会ガーネットS

◎ヤマノルドルフ
○プリサイスマシーン
▲スリーアヴェニュー

とりあえずノボ爺さんお元気そうで何より。

順当に行けばプリサイスかなぁという気もしますが、ここはテイオー産駒ヤマノルドルフで。休み明けなのが気になりますが、なに、どうということはない。

対抗にプリサイスを持ってきて三番手に去年の勝ち馬スリーアヴェニュー。トウショウギア、タイセイアトム辺りも怖いですが、スパっと切ってみます。

それにしてもニシノコンサフォスやトウショウギアがもう8歳なのかぁ。時が経つのは早いもんだなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRA賞発表とな

まぁ妥当ですかね。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20080108-00000004-kiba-horse.html

集計結果
http://www.jra.go.jp/news/200801/010801a.html

詳しくは上のリンク先参照、ということで、同じGⅠ3勝でもドバイDF、宝塚、JCのほうがやっぱり重みがあるわな。ダスカは有馬さえ取れていればなぁ、というところでしょうか。サムソンとウオッカは特別賞。ウオッカはともかくサムソンまでもらうとは思ってなかったですね。古馬の王道路線での活躍に敬意を表して、という感じでしょうか。春秋盾連覇もあったし。

他では最優秀4歳以上牝馬にコイウタが輝きましたが、これエリ女をもしフサイチパンドラが取っていたらどうなったんでしょうね。エリ女とヴィクトリアマイルの位置づけというのもいずれはっきりさせないといけないでしょうが、現状ではエリ女>ヴィクトリア、なのかな?該当馬なしが100を超えているあたり、投票した記者達はそう見てるようですが。

あと3歳牝馬ではダスカが圧倒的なのに、内国産になるとウオッカと接戦というのもイマイチよくわからんですね。最優秀三歳牝馬を決めるときにはダービーやJCについては評価の対象外ってことなんすかね?その辺の基準は相変わらず記者の間でバラバラ、と言う気がします。最優秀ダートのメイショウトウコンも?マークがつきました。というかトウコンに票が入るのにサンライズバッカスは0ですかそうですか。

結局は記者ごとに投票の基準がバラバラというか、「手前勝手」にやってるってことなんですかね。何故ヴァーミリアンじゃなく、メイショウトウコンなのか。ゴスホークケンじゃなくヤマニンキリングリーなのか、投票した奴は本当に説明できるんかいな、という気がします。本当に権威のある賞にするんだったら、やっぱり投票基準くらいは示しておいたほうがいいと思うんだけどなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天才の初戴冠、沈黙の日曜日、世界への飛翔。あれから10年。

時が経つのは早いものですね。

日本ダービー スペシャルウィーク

天皇賞(秋)オフサイドトラップ

ジャパンカップ エルコンドルパサー

ジャックルマロワ賞 タイキシャトル

有馬記念 グラスワンダー

ニコ動を見れる方は↓のほうが高画質なのでそちらをどうぞ。

自分が本格的に競馬を見始めたのはこの年から。思えば競馬の華やかさ、残酷さ、そして素晴らしさがつまった一年だったと思います。この年から競馬を始められた自分は幸せ者なのかもしれませんね。上の動画に出てくる馬以外にもエアグルーヴ、シーキングザパール、メジロブライト、ドーベルと、いやはや凄い時代だったんだなぁ。

あれから10年。ダスカ、サムソンといった主役達はどんなレースを今年見せてくれるんでしょうか。個人的には海外、それも欧州でのG1制覇が見れたらいうことないんですけどもね。ちょうどシーキングザパールのモーリスドギース賞から10年目だし。

そしてクラシックはどうか。今のところ傑出した馬は出てきてない気もしますが、去年のような混戦なのか、それとも~強対決になるのか。スペ、セイウンスカイのようにこれから台頭してくる馬もいるかもしれませんしね。

ただ、スズカのような事故は少しでも減るといいなぁと。0というは難しいかもしれないけれども、少しでも、多くの馬が無事に一年を終えられますように。

◇金杯結果。

東は惨敗、西はまぁまぁと。

とはいえ一応どっちも印をつけた馬が来たのだから、うちのブログにしてはいい出来だったんではないのかな。そんな年初めでした。

それにしても、

ホウオー・・・・・・orz

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

復活か、誕生か……金杯予想

明けましておめでとうございます。今年もヘタレ予想を続けていきますので、一見様、常連様(いるのか・・・・・・・?)共々よろしくお願いいたします。

とかいいつつ早速出遅れ&簡易予想です。ヘタレもいいとこだ・・・・・・orz

中山のほう

◎フサイチホウオー
○サイレントプライド
▲アドマイヤフジ

京都のほう

◎キンシャサノキセキ
○アドマイヤオーラ
▲エイシンデピュティ
△ディアデラノビア

こんな感じで行きます。

中山金杯はホウオーの復活に期待。某掲示板ではもはやホウオー(笑)と呼ばれる始末。ここらで好走しておかないと、明るい未来が遠のいていく・・・・・・!JCDを度外視して、菊花賞を距離と見て、神戸新聞杯を精神面と見れば・・・・・・、ねぇ?

対抗にはサイレントプライド。そろそろ重賞に手が届くかも?有力どころが外枠に集まったので、あえて内側を取ったこの馬を二番手に。

その外枠からはアドマイヤフジ。エアシェイディは大外から追い込んでくるイメージが湧かないんですよね。それなら鳴尾記念で復活の兆しをみせたこの馬で。

京都金杯はキンシャサとオーラの一騎打ちと見ています。フジキセキ産駒、ということでキンシャサに肩入れします。でもオーラが復活すると今年のマイル戦線は面白くなってきますね。あとは三連単複用にエイシンデピュティ、デラデラを。サクラメガワンダーは1600は短い印象。相手が揃った今回は見送りで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »