« 1年が終わりました。(競馬ワイド中継風に) | トップページ | 天才の初戴冠、沈黙の日曜日、世界への飛翔。あれから10年。 »

復活か、誕生か……金杯予想

明けましておめでとうございます。今年もヘタレ予想を続けていきますので、一見様、常連様(いるのか・・・・・・・?)共々よろしくお願いいたします。

とかいいつつ早速出遅れ&簡易予想です。ヘタレもいいとこだ・・・・・・orz

中山のほう

◎フサイチホウオー
○サイレントプライド
▲アドマイヤフジ

京都のほう

◎キンシャサノキセキ
○アドマイヤオーラ
▲エイシンデピュティ
△ディアデラノビア

こんな感じで行きます。

中山金杯はホウオーの復活に期待。某掲示板ではもはやホウオー(笑)と呼ばれる始末。ここらで好走しておかないと、明るい未来が遠のいていく・・・・・・!JCDを度外視して、菊花賞を距離と見て、神戸新聞杯を精神面と見れば・・・・・・、ねぇ?

対抗にはサイレントプライド。そろそろ重賞に手が届くかも?有力どころが外枠に集まったので、あえて内側を取ったこの馬を二番手に。

その外枠からはアドマイヤフジ。エアシェイディは大外から追い込んでくるイメージが湧かないんですよね。それなら鳴尾記念で復活の兆しをみせたこの馬で。

京都金杯はキンシャサとオーラの一騎打ちと見ています。フジキセキ産駒、ということでキンシャサに肩入れします。でもオーラが復活すると今年のマイル戦線は面白くなってきますね。あとは三連単複用にエイシンデピュティ、デラデラを。サクラメガワンダーは1600は短い印象。相手が揃った今回は見送りで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 1年が終わりました。(競馬ワイド中継風に) | トップページ | 天才の初戴冠、沈黙の日曜日、世界への飛翔。あれから10年。 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/9728938

この記事へのトラックバック一覧です: 復活か、誕生か……金杯予想:

« 1年が終わりました。(競馬ワイド中継風に) | トップページ | 天才の初戴冠、沈黙の日曜日、世界への飛翔。あれから10年。 »