« 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧 | トップページ | どうにもなりません・・・・・きさらぎ賞回顧 »

クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想

毎度のごとく深夜更新です。

さてきさらぎ賞ですが、スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、ナリタトップロード、アサクサキングスとクラシックホースを多数輩出するようなレース。昔はハクタイセイとかもいましたし、もっと遡ればインターグシケンやらキタノカチドキ、ヒカルイマイ、タニノムーティエ、マーチスと錚錚たるメンバーです。

今年の注目馬はブラックシェルということになるんでしょうか。ここまで連帯率100%。前走はキングスエンブレム、ファリダットを破ってここにコマを進めてきました。ただ上に上げたようなメンバーと比べると・・・・・・。絶対的な軸馬とはいえなさそうです。

これに対抗するのはレッツゴーキリシマ。というか現時点での格はGⅠ2着馬のこちらのほうが上。戦績も安定していますし、何よりも久々のメジロライアン産駒の大物かもしれません。応援するならこっちかなぁなんて思ったりもしますが。

この二頭に割って入るとするとダイシンプランか。前走は期待を大きく裏切りましたが、今週の調教ではアドマイヤオーラをちぎったとかなんとか。岩田騎手もこの馬には相当入れ込んでいるようだし・・・・・・。ここで負けたらクラシックは厳しくなるだけに必勝体制で臨んでくるでしょう。

あとはメイショウクオリアやアルカザンは対戦した、もしくは参戦したラジオNIKKEI賞組が今年は大コケなので、その流れからすると苦しそう。それならば、善戦どまりではあるが、東スポ杯や若竹賞でフサイチアソート、ショウナンアルバといい勝負をしてきたスマイルジャックかな?

◎レッツゴーキリシマ
○ダイシンプラン
▲スマイルジャック
△ブラックシェル
△レインボーペガサス

ダイシンプランは半信半疑の○。手堅くいくならスマイルジャックやブラックシェルを上に持ってきたほうがいいんでしょうが、ここで前走から大変身となれば・・・・・・、という期待も込めて。あとは穴っぽいところでレインボーペガサスなんかも面白いですかね?

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧 | トップページ | どうにもなりません・・・・・きさらぎ賞回顧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/10559602

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想:

« 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧 | トップページ | どうにもなりません・・・・・きさらぎ賞回顧 »