« クラシックを担えるか・・・・・・共同通信杯予想 | トップページ | クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想 »

混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧

というか今週も派手に外しました。印をつけた馬で馬券に絡んだのはファイングレインとマルカシェンクのみとは・・・・・・。3つも重賞あったのに・・・・・・。

小倉大賞典はアサカディフィート。10歳にしてあの差し足は見事としかいいようがないのですが、この馬トップハンデ(実質的にはディアデラノビアですが)なんだよなぁ。他の馬が不甲斐ないと言えば不甲斐ない。タイムも平凡だし、マルカシェンクやニルヴァーナも一線級でやるにはちょっと・・・・・・、という感じですね。

シルクロードSはファイングレイン。前半はアストンマーチャンが引っ張り34.7。やや重ということを考慮すればハイペースと言ってもいいのかもしれませんが、これについていった先行勢は全滅。上位は全て中団後ろから後方待機組。その中でも素晴らしい切れを見せたファイングレインが初重賞ゲットとなりました。これで淀短からの2連勝で宮記念の有力候補に浮上です。ただ相手にはスズカフェニックスなどがいますからねぇ。簡単には行かないでしょうが、おそらく本番では上位人気になるんでしょうな。アストンマーチャンはやっぱり最後止まって終了。スプリンターズSの時は後ろも止まってくれましたが、今回はそうもいかず。今後はいかにスタミナを温存して逃げることができるか、ということが課題になりそうですが、ひょっとすると頭打ちかも・・・・・・?アイルラヴァゲインは情けなし。

共同通信杯

1着  ショウナンアルバ
2着  タケミカヅチ
3着   マイネルスターリー
     ・
     ・
5着◎サダムイダテン
     ・
     ・
7着▲スマートファルコン
     ・
     ・
9着○サブジェクト

ウォーエムブレム産駒重賞制覇キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

とりあえず照哉は「疲れた」とか言わないでもう少し種付け頑張れ!
勝ち上がり率も優秀だし、種付けさえ上手くいっていれば間違いなくポストサンデーを担えていただろうに・・・・・・。なんとか種牡馬引退から復帰とはならないもんですかね。

ただレース的にはどうでしょうか。今年の牡馬物差し馬のタケミカヅチを基準とすれば、今日のレースもレベル的には決して高くない、ということにもなりそうですが・・・・・・。その一方でタイムは優秀。ここ最近では一番早いのかな?抜け出すときも余裕を持った追い出しでしたし、抜け出してからもしっかりしてましたからねぇ。クラシック戦線でも上位であることには変わりはないとは思います。ただ頭一つ抜け出したとはいえず、まだまだ混戦が続きそう。

サダムイダテンは直線追い込むも坂上で止まった感じ。あれは坂というよりは距離ではないのかなぁ。追い出したときは突き抜けると思わせるだけの脚はあったんですが。とりあえずクラシック戦線上位からは脱落か。マイルCに行くなら逆においしいですが。

最後にエルフィンSはポルトフィーノが順当勝ち。ただ今回もスローのまま決着ということで底を見せず、この馬の真価については次走に持ち越しです・・・・・・。次はチューリップ賞になるんでしょうか。ハイペースになったときにどうか、というのが早く見たいですねぇ。

とりあえずクラシック戦線は直前のトライアルまで待たないとなんともいえない状況。あとは来週のきさらぎ賞のブラックシェルと、弥生賞を予定しているフサイチアソートがどうか、というところですが、なんか混戦のまま皐月賞まで行きそうな気もしてきたなぁ。個人的にはフサイチアソートに期待しているんですが。

牝馬路線今年も角居厩舎が中心ですかね。トールポピーとポルトフィーノの二頭を抱えていますから・・・・・・。トライアルでも使い分けて、ということになりますか。というかもしかして二年連続でどっちかをダービーに回したりするつもりなのか、角居!

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« クラシックを担えるか・・・・・・共同通信杯予想 | トップページ | クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/10436100

この記事へのトラックバック一覧です: 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧:

« クラシックを担えるか・・・・・・共同通信杯予想 | トップページ | クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想 »