« 二週連続で・・・・・・シルクロードS予想 | トップページ | 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧 »

クラシックを担えるか・・・・・・共同通信杯予想

二週連続の月曜日開催。JRAも大変ですなぁ。ただ偶然にもその月曜日に東西でクラシックの本命馬になりうる二頭が出てきます。

◇牡馬編・・・共同通信杯

混戦模様のクラシック戦線ですが、その行方を占う上で、おそらく今年はこの共同通信杯が最重要レースということになるんではないでしょうか?だからこそ願わくは良馬場でやってもらいたいのですが・・・・・・。

とにかく注目はサダムイダテンとサブジェクトの二頭。ラジオNIKKEI賞の1・2着馬ですが、評価としては2着のサダムイダテンのほうが現時点では上のようです。ラジオNIKKEI賞ではアンカツも迷わず(?)サダムイダテンを選んで、サブジェクトは初の鞍上チェンジ。ただそこで確保したのが我らがオリビエ・ペリエ、そして結果はご覧の通りですから競馬はわからないものです。

あくまでアンカツの感触を信じるならばここはサダムイダテンでしょうが、レース運びに注文がつかないのはサブジェクトですかね。前走で先行して勝てたのは、流れが向いたとはいえ大きな収穫だったのではないでしょうか。そんなサブジェクトを力でねじ伏せることができれば、サダムイダテンが一気にクラシック本命に躍り出ることになりそうですが・・・・・・。

◎サダムイダテン
○サブジェクト
▲スマートファルコン

ここは素直にアンカツの判断に従っておきますか。そろそろクラシック戦線の中心馬が出てきて欲しい、という願望もありますが・・・・・・。サブジェクトも差は言われているほどはない、と見ます。朝日杯や萩Sでの負けが尾を引いているのかもしれませんが、陣営も「追い込みにこだわり過ぎた」というようなコメントを出してますし、新境地を開いてのこのレースこそがこの馬の試金石となるはず。ここでちぎられたらアレですが。あとはゴールドアリュール産駒の応援の意味もこめてスマートファルコンまで。混戦になった場合は逆転も?

◇牝馬編・・・・・エルフィンS

こちらはもちろんポルトフィーノです。新馬戦圧勝後、中々予定通り上手くいかないまま、結局年明け復帰となりましたが、潜在能力では現役3歳牝馬の中でもトップクラス。阪神JFの勝ち馬トールポピーなどとやりあうためにはここは負けられない一戦です。相手はレジネッタが筆頭になりそうですが、期待の意味も込めて、

◎ポルトフィーノ

でいきます。この馬初戦圧勝とはいえ、以前書いたように(→ココ)まだこの馬の強さを評価できる段階ではありません。とはいえ、やっぱりこの馬が主役に躍り出てくれないと面白くないよなぁ、という思いがあるのも事実。というわけで贔屓目たっぷりの予想にもならない予想ですが一つ願望ということで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 二週連続で・・・・・・シルクロードS予想 | トップページ | 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/10413253

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックを担えるか・・・・・・共同通信杯予想:

« 二週連続で・・・・・・シルクロードS予想 | トップページ | 混戦に断、とはならず・・・・・・いろいろ回顧 »