« クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想 | トップページ | ダイワスカーレット回避 »

どうにもなりません・・・・・きさらぎ賞回顧

今年の牡馬クラシックはもうわからんわ。

1着△レインボーペガサス
2着▲スマイルジャック
3着  ヤマニンキングリー
4着◎レッツゴーキリシマ
5着○ダイシンプラン
       ・
       ・
7着△ブラックシェル

豊は重賞勝てんなー。ブラックシェルは直線もよれてたので重かったっていうのもあるんだろうけど、出遅れ気味であの位置からではまた溜め殺し言われるんだろうなぁ。まぁ前から行っても勝てなかったと思いますが、ちょっとなぁ。

というか今年のクラシック戦線を象徴するような混戦。レインボーペガサスは最後の追いっぷりはさすがペリエ、としかいいようがないけど・・・・・・。

スマイルジャックは勝負弱いところがあるんだろうか。好走すれども勝てずの連続。
ヤマニンキングリーはよく頑張ってますが、どうせなら勝ち馬と接戦くらいに持ち込んでくれないとね。

ダイシンプランは追い込みに賭けすぎか?マイルに行くのもありでしょうが、岩田としても諦めきれないだろうなぁ。

レッツゴーキリシマは距離?スマイルジャック以上に評価するのは難しく、おそらく皐月にいっても苦しいでしょう。ライアン産駒には頑張ってほしいんですが、こっちもマイル路線かなぁ。

6着アルカザン、10着メイショウクオリアは予想通り。先週に続き今回でも結果を出せず、ラジオNIKKEI賞組の評価はこれで確定でしょう。

というわけで結局大混戦のままトライアルへ。ホントにフサイチアソートくらいしか残ってないんですが・・・・・・。あとは若駒Sの同着2頭とか?ブラックシェルは次走馬体重を絞れればリベンジもあるでしょうが、本番で本命視はできないしなぁ。とりあえずショウナンアルバとかももう1走するようですし(スプリングSか?)、トライアルが終わるまでわかりませんね。というか終わっても分からないまま本番へ、という可能性のほうが高いような・・・・・・。 にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想 | トップページ | ダイワスカーレット回避 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/10569289

この記事へのトラックバック一覧です: どうにもなりません・・・・・きさらぎ賞回顧:

« クラシックの登竜門・・・・・・きさらぎ賞予想 | トップページ | ダイワスカーレット回避 »