« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

忘れてたわけではない、と思う・・・・・・マーチS

正直スマンカッタ。ということで簡単に。

◎ドラゴンファイヤー
○フィフティーワナー
▲ブラックランナー
△ボンビー
△アドマイヤミリオン

スバルが来たらご愛嬌。フィフティーワナーは斤量と大先生で割引。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

枠順のおかげで檄ムズです・・・・・・高松宮記念

ドバイWCのヴァーミリアンは残念ながらシンガリ負けの様子。道中全くついていけずとのことで、これは何かあったのかもしれないです。無事に帰ってきてくれればいいのですが・・・・・。勝ったのはやっぱりカーリン。やっぱりBCクラシックで完勝しただけのことはあるということですねぇ。

◇乗り替わり、枠順・・・・・・。

鞍上豊、枠が真ん中なら断然◎スズカフェニックスなわけですが・・・・・・。

◎マルカフェニックス
○スズカフェニックス
▲ファイングレイン
△ブラックバースピン

ここはもう一度マルカフェニックスに期待します。前走降着もメンバー中3位の上がり。ローレルゲレイロが外から引っ張ってくれる中、死んだふりで直線一気となれば・・・・・・。

スズカフェニックスは最内枠、テン乗りの祐一がどうか、というところが不安ではあります。ただ祐一も下手な騎手ではないので大きく割り引くこともないと思うし、何より59kgを背負った前走であれだけの走りができたのだから、やっぱり力はあるということでしょう。能力はメンバー中断然。力を出し切れればあっさりでしょうが、やっぱり枠がネックだと思います・・・・・・。◎に限りなく近い○(なんじゃそりゃ)。

あとは1200で開花したファイングレインも外せないでしょう。道中を上手く捌ければ確実に追い込んでくるはず。ただ1分9秒台でしか走ったことがない、というのはマイナス材料でしょうか。スプリントG1のタフな流れに対応できるか、というのが一つの鍵になりそう。

あとは関東リーディング中舘を確保したブラックバースピンを穴狙いで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずドバイDFの動画だけ

仕事速いなー、ということで回顧もどきは後でまとめてあげるとして、DFの動画をどうぞ。

ウオッカ4着、オーラ9着。先行した分最後切れなかったという感じなんだろうか。ただ道中もややかかっているような素振りがあったので、その辺りも原因かも。直前に好位からの競馬を試せていたらなー、なんてことを思わなくもないですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドマイヤの一番人気はともかく

サブジェクトの見限られっぷりはどうなんだ。仮にも重賞勝ち馬なんだけどなー。

かくいうウチではスパっと切りましたが、複勝圏内には十分入るだけの実力は持ってるとは思うんだけど・・・・・・。もうサダムイダテンやらでみんな懲りたのかな >ラジオNIKKEI組

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実績よりも期待度で・・・・・・毎日杯・日経賞予想

昼間に更新してみるテスト。夜はどうしても午前様になってしまうので、夜中の2時とかの更新になってしまうのですよー。

◇毎日杯

◎アドマイヤコマンド
○ロードバリオス
▲リヴザルト

サブジェクトが人気するでしょうが、勝ったとしても本番に影響ないだろうしなぁ(ファンの方申し訳ありません)。となるならやはりアドマイヤコマンドに期待せざるを得ないでしょう。新馬戦は7馬身、タイムも1分48秒8と文句なし。相手がだいぶ強化されますが、一線級ではないここなら十分筆頭評価でいいかと。

相手はディープスカイ、ダノンゴーゴーらに勝った事もあるロードバリオス。400mの延長がどうか、というのはありますがそこまで心配することはないのでは・・・・・・という感じ。あとはリヴザルトまで。サブジェクトは意地でも切ります。

◇日経賞

◎アドマイヤモナーク
○トウショウナイト
▲マツリダゴッホ
△ココナッツパンチ

シルクフェイマスにも印をつけてあげたいところですが・・・・・・。

マツリダゴッホは目標が二転三転したところをマイナス評価。それ自体が馬の調子に直結するわけではありませんが、それでも順調に来ている馬と比べるとハンデになると思います。

というわけで充実著しいアドマイヤモナークを本命に。正直ここで強い勝ち方をするようなら本番はアドマイヤ馬券でもいい気がする・・・・・・。アンカツ→村田一誠というのは正直マイナス要素ですが、それほど影響するまい。勝って本番では主役の一頭へ。

対抗はトウショウナイト。一年以上勝ち星はないですが、ここ最近はAJCC2着、京都記念5着と安定。今回のメンバーなら十分上位を狙えると思いますが・・・・・・。マツリダはその後3番手。やっぱり中山の鬼なのでー。あとは当日の仕上げ具合にもよりますが、素質上位ということで復活ココナッツパンチまで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

どど、ドバイちゃうわ!

ちゃいません。

というわけで3万ヒット記念ではありませんが、ドバイミーティングに触れておきますー。

出走表
http://www.jra.go.jp/news/200803/032608.html

イイデケンシンは大外、アドマイヤオーラは内側、ウオッカは外目、ヴァーミリアンはど真ん中。

◇UAEダービー

ドバイでは力だけじゃなくスピードも試される、と考えるならば、共同通信杯で見せ場無しのイイデケンシンには相当厳しいレースになると思います。まぁ最軽量ハンデ(といっても55kg)をどこまで生かせるか、ということになるでしょうかねー。

◇ドバイDF

現地での人気は同順位ってホント?

現時点での勢いはオーラ、鞍上については豊のほうが土地勘ありってところでしょうか。まぁアンカツならその辺はそこまでハンディにはならないと思っていいでしょうが。

今年のドバイにおいて最も勝てる可能性が高いレース。相手はリテラトなど強いのが揃っていますが、この2頭なら十分戦える相手だと思います。あとは力を出し切れるかどうかですかねー。直線が長いのは二頭にとって悪いことじゃないですが。

◇ドバイWC

おそらく過去の日本からの遠征馬の中でも最強クラスといっていいヴァーミリアンですが、それでもカーリン相手に勝てるか、というと相当厳しいところではないでしょうか。現在6番人気とのことですが、それ以上には走ってくれるという予感はあります(特にフェブラリーを好タイムで勝った、ということは評価していいと思います)。ただそれでもなお超えられるかどうか、という風に感じられるカーリンの壁。前走も60kg背負って2分00秒6。オッズも1.4倍と正直死角が見当たらない、というのが大方の見方でしょうか・・・・・・。ただ去年もディスクリートキャットが本番で大コケしたりしてますからね。確勝とまではいえないのが競馬。ヴァーミリアンはとにかく悔いのない競馬を。そして願わくば、世界をあっと驚かせるような、そんな競馬を見せてもらいたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトル含めいろいろと反省会

なんでもかんでも「主役は~」とか言えばいいってもんじゃない!

次から気をつけます・・・・・・。

◇◎=3着候補

そう思って見直せばいい予想じゃないですか。

orz

スプリングS

1着  スマイルジャック
2着  フローテーション
3着◎ショウナンアルバ

○ドリームシグナルは6着、▲ベンチャーナインは11着、△レインボーペガサスは7着。

ラップタイム
12.6 - 11.3 - 12.4 - 12.0 - 12.5 - 12.5 - 12.0 - 11.6 - 12.0

スローな流れの割にはやや縦長の展開。結果としては競馬の上手いスマイルジャックと完璧なコース取りが出来たフローテーションで決まったという感じで、トライアルとしてはやや面白みに欠けたなぁという気がします。

ショウナンアルバはあれだけ引っかかって3着だから頑張ったともいえるし、スローなんだし粘りきって欲しかったともいえる。本番では無理に抑えず逃げてもいいと思うんだけどなぁ。ただスタートで失敗した時点で終わってしまいそうで、その辺りの怖さは去年のヴィクトリーに通じるものがありますね。外せないけど本命には・・・・・・。

スマイルジャックはコンスタントに走れる馬ですね。本番でも掲示板にはきそう。ただ今回は周りがコケタ、という感じもあるので過大評価は禁物か。

フローテーションはコース取りが完璧だったので、出来れば差しきって欲しかったかなぁと。力的には外を通ったアサクサダンディと同等かそれ以下か。本番で今日と同じレースが出来るかと言われると難しいでしょうねぇ。

それなら今挙げたアサクサダンディのほうがいい走りをしたと思います。スローを中団から追いかけて、外を回して勝ち馬と0.3差なら・・・・・・。本番ではもう少し早くなるでしょうし、人気を落とすようなら狙ってみたいです。まぁそれ以前に出れるかどうかという問題があるんですけどね・・・・・・。

サダムイダテンはこんなもんでしょう。アイティトップは正直何がしたかったのかわからんという。ドリームシグナルは前からいったにも拘わらずズルズルと下がってしまったのがちょっと・・・・・・。本番で直線一気にかけるようなら面白いですけどね。レインボーペガサスに関してはまぁまぁの競馬でしたが、アサクサよりも上に評価することは出来ないです。

阪神大賞典

1着  アドマイヤジュピタ
2着  アイポッパー
3着◎ポップロック

ポップロックはあれだけ反応が鈍くてアイポッパーのクビ差に来るんだから上々と言っていいのかも。トウカイトリックはスタートで出負けしたのが痛かった・・・・・・。にしても今年の長距離戦はアドマイヤが強いですね。あとは大阪杯でのサムソンがどうか、というところ。

◇混沌としたままで本番へ

それにしても牡馬クラシックは分からなくなってきましたねぇ。一応マイネルチャールズが頭一つ抜け出しているのは間違いないんですが、それ以外が本当に混沌。キングスエンブレムも昨日こけちゃったし・・・・・・。ショウナンアルバは自分に合う展開になれば一番強そうですが、実際どういう流れになるかは不透明だし、ブラックシェルは体調次第では本命にしてもいいかな、という感じでしょうか。あとはアサクサダンディが出て来れればなーと思いますが、そればっかりは登録メンバーを見てみないことにはわからんですしねー。毎日杯もしっかり見ないといけないですね。本当にむずかしいわ・・・・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

主役を射止めるか・・・・・・スプリングS他予想

最終的に本番勝った馬が主役ですっていう突っ込みは無し。

◇遅まきながら先週の反省会

いかん、武豊日記みたいになってしまった。でもやっぱり負けたときのほうがモチベーションは下がりますよね、実際。

まぁ東西どちらとも惨敗でした。唯一の救いはフィリーズRで▲マイネレーツェルが突っ込んできてくれたことくらいか・・・・・・。エイムアットビップについては中間に熱発があったことを知らなかった時点で負け。ちゃんと情報は集めておかないとね・・・・・・。やっぱり中間で一頓挫あった馬は買ってはいけませんね。ただ本番巻き返せるのもこの馬くらいでしょう。やっぱり軸はチューリップ組。

東はニシノマナムスメの敗戦はある程度予想できたんですが、イクスキューズは逃げて目標になってしまいアウト。引き寄せて突き放すなんてこの馬の芸当じゃないでしょ・・・・・・。それ以上に走らなかったレインダンスは休み明けとしかいいようがないです。次走でどれだけ立て直してこれるかですが、もし牝馬特有のスランプに陥ってしまうとすると、当分買えないですね。

◇土曜の競馬もちらっと

フラワーCはブラックエンブレム。まぁ実績から見ればここは確勝級でしたしね。最後はクビ差まで詰め寄られましたが、逃げたことを考えれば及第点か。エアパスカル同様、前で強い競馬が出来る馬がまた1頭名乗りを挙げて、俄然本番が面白くなってきました。

若葉Sはノットアローン。キングスエンブレムは直線に入った時点でもうダメ、という感じ。-10kgの数字が示すとおり体調不良だったと思います。走り方もちょっとおかしかった気が・・・・・・。怪我とかがなければいいんですが。

◇マイネルチャールズを凌ぐ主役候補は?

てな訳でスプリングSです。現在見出しのような立場に立てる資格を持っているのは

ショウナンアルバ
レインボーペガサス
サダムイダテン

の3頭かなぁという気がします。しかも下二頭は相当強い勝ち方をして、という条件付で。
人気はショウナン→サダム→ドリーム→レインボー→アイティと予想します。当たらないでしょうが・・・・・・。んで、着順予想ですが

◎ショウナンアルバ
○ドリームシグナル
▲ベンチャーナイン
△レインボーペガサス

で行きます。◎については強さもそうですが、この馬が勝ってくれたほうが本番面白いと思うんですよねぇ。強い先行馬が1・2番人気の皐月賞ってここ最近ではちょっと記憶にない(メジャー→バルクで決まったときはメジャーが低評価だったし)。まぁそれだけSSの血がクラシックを席巻してたってことなんですが、たまにはそういう皐月賞も見てみたい、という気持ちからもこの馬を推します。

二番手にはシンザン記念の覇者を。実力は上位レベルだと思うし、シンザン記念でも1頭抜けた強さでした。本番では距離がどうかなーとは思いますが、1800のここなら問題なしでしょう。後は今の中山のタフな馬場がどうか。

あとは追い込みのベンチャーナインとウチパクのレインボーまで。サダムはスパッと。ラジオNIKKEI組の評価はもう出てると思います。アイティはジョッキー次第な気がします。

阪神大賞典

◎ポップロック
○トウカイトリック

西は素直にポップロックで。二番手は迷いますが、長距離ならトウカイトリックかなぁ。アドマイヤフジは実力では二番手ですが、適距離ではないので評価を下げます。ダークメッセージ、アドマイヤジュピタ当たりもポップロックの向こうを張るには今ひとつでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週は牝馬の週・・・・・中山牝馬S&フィリーズR予想

とりあえず今日の結果などから

アネモネS

1着  ソーマジック
2着▲シャランジュ
3着◎メイショウマリア

ワイドでも当たりは(ry。そろそろやめます。

メイショウマリアは傍から見て道中ちょっとチグハグだったなぁ、という感じ。ヨシトミは押さえたかったのか、前につけたかったのか・・・・・・。そんな中でよく3着に残ったと思います。もっとスムーズに競馬が出来ていたらなぁ。

シャランジュは後方から届くようなレース展開なら出番のある馬。ただ本番では力不足でしょうか。

勝ったソーマジックは中団のポジションをがっちりキープ。あそこからしっかり伸びて差しきるあたりは、他の馬より力は一枚上手でしょう。本番でも面白い1頭でしょうか。

ブーケフレグランスは、まぁ地道にいこうや、ということで。展開的にも今日は苦しかったですが、上位陣とやるにはちと負けすぎ。

ファルコンS

1着▲ダノンゴーゴー
2着○マルブツイースター
3着  ルルパンブルー

◎メイプルストリートは9着。まさに直線パタっと止まった感じ。追い始めたときは掲示板には乗れると思ったんですがねぇ。思った以上に先行馬にはタフなレースだったのかも。△マヤノベンケイは5着ですが、中団からいけたのは収穫だったんじゃないでしょうか。

ダノンゴーゴーはお見事、といっていい差しきり。34.1の上がりは評価していいんでしょう。1200までなら間違いなく切れる、という感じで豊との相性も良さそうです。まぁアンカツに戻るんでしょうけど。

強いレースをした、という点ではマルブツイースターとルルパンブルーのほうかなぁと思います。どちらも伊達に重賞勝ってませんね。ただNHKマイルに直結するかと言われるとちょっと・・・・・・。もって1400までかな?

それにしても去年の酷さに比べると、ここ最近は(自分にしては)調子がいいですねぇ。アネモネは1着馬に印をつけてないし、ファルコンSでは◎が飛んでるし、そもそも人気馬ばっかりやん!って感じですが、何気にすることはない。感覚でいえば、「トライアルで1・2着に差をつけられたけれど出走権は確保した」って感じでしょうか。去年はちょっと前は着外だらけだったのと比べれば・・・・・・・。

◇そんなわけで

明日も当たるといいな。

中山牝馬S

◎イクスキューズ
○レインダンス
▲ニシノマナムスメ
△ダンスオールナイト
注ニホンピロシェリー

コスモマーベラスは気になるけど消します。

本命はイクスキューズで。去年前半の使い詰めが祟って秋はほぼ全休という感じでしたが、能力は一級品だと思います。明日の体調次第ではありますが、体重が戻ってきているようなら十分勝機はあります。

対抗はレインダンス。まぁ2強を除けば4歳牝馬ではこの馬でしょうしね。鳴尾記念も体重を大きく減らしながらも勝ち馬とはほぼ差の無い競馬。順当ならこの馬でしょうけどもね。

ニシノマナムスメは3番手。一瞬の切れは素晴らしいものがありますが、使いどころが難しそう。まして中山ではどうか・・・・・、ということでこの評価に。調子を上げてきた豊ならやってくれるかもしれませんが、さて。

あとは良血ダンスオールナイトと、怖い怖ーいニホンピロシェリーにチェックを入れておきます。上位はちと混戦だと思うのですよね。

フィリーズR

◎エイムアットビップ
○エイシンパンサー
▲マイネレーツェル

エイムアットビップで仕方ないってとこでしょうか。それ以下は正直ダンゴ・・・・・・という気もしますが、マイネ、エイシンの二頭を上げます。エイシンは阪神JFを度外視すれば、他の馬よりも一歩リードしてるかなと。ただエイムとの格付けはもう済んでると思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

華麗なる転身なるか・・・・・・ファルコンS予想

メンバー的にはなんとかなりそうな気もなくはないけど・・・・・・。

◎メイプルストリート
○マルブツイースター
▲ダノンゴーゴー
△マヤノベンケイ
△シルクビックタイム

シルクビックタイムには一応印はつけます。勝っても驚かないけど、たぶん厳しいと思うなぁ。普通にダート路線でいいと思うんだけど。

というわけでメイプルストリートを本命で。前走エアパスカルと0.1差は評価していいと思います。鞍上は関東リーディングだし、やってくれるんではないでしょうか。

対抗にマルブツイースター。格から言えば筆頭かな?前走は完勝、叩き2走目だし条件的にはいい感じかなぁと。

前走上がり33.6の脚を見せたダノンゴーゴーは3番手に。前走はややスローすぎたし過大評価しないようにしないと・・・・・・。1200は向いてそうですけどね。

あとは毎度御馴染みマヤノベンケイまで。大外が気になるけど、祐一なんとかしてください。とりあえずルルパンブルー辺りが着たら涙目ってことで。穴っぽいところではセレスハントなんかも面白いでしょうかね。

◇アネモネもー

ダノンゴーゴーを振ってアンカツが乗りに来たブーケフレグランスが一番人気でしょうか?鞍上の感触を信じるならこの馬で決まりかもしれませんが・・・・・・。

◎メイショウマリア
○ブーケフレグランス
▲シャランジュ

てな感じで。ブーケフレグランスは明日のレースを見てもう一回判断したいところ。それならレッドシューターの2着に飛び込んだメイショウマリアのほうが面白いかなってことで。あとは追い込みのシャランジュが掻っ攫っていく可能性も見据えて。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドバイ組危機一髪

早めに京都に行っていて正解だった・・・・・・。

栗東トレセンで馬インフル
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080313-00000091-mai-horse

あやうく参加できないところだった・・・・・・。あとは各馬が陰性であることを祈るばかりですが。というか前回記事にしたときと比べて出走馬の減り方と来たらねぇ。やっぱり輸送や検疫の壁が今年は高かったということでしょうが、来年は平気なの?なんか未だに馬インフルが蔓延しているんですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンアディユ死亡ってちょっと待て。

なんだそれは。

サンアディユ号の死亡について
http://www.jra.go.jp/news/200803/030902.html

心不全ってどういうことだ。

昨日のレースの影響なんでしょうか。確かにスタートが悪いのを考慮しても負けすぎの感はありましたが・・・・・・。精神面でのダメージがよっぽど大きかったのか。とにかくこの件に関してはブログやら掲示板で議論になりそうです。

結果としてウチパクは途中であの馬を止めるべきだったんだろうか、ということがちょっとだけ頭をよぎりましたが、昨日も書いたように外傷があったわけでもなく、加えて圧倒的一番人気という状況では止めることは本当に勇気がいることで、簡単に「止めておけばよかったんだ」とは言えないようなぁと。もし止めて何にもなかったらそれこそ馬券を買っていたファンからボロクソに言われていたでしょうし。

サンアディユも去年の秋に素質が開花したばかりなのに、この結果は無念としかいいようがありません。ご冥福をお祈りすると共に、因果関係がどうあれ、こういったことが少しでも減るように競馬関係者の方には努力してもらいたいと思います。にしても、自分のような1競馬ファンに出来ることはこんな過疎ブログでコメントを書くくらいのことしが出来ないのかなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

抜け出したか、マイネルチャールズ・・・弥生賞回顧

馬連一番人気でも当たりは当たりってばっちゃが(ry。フェブラリーの悪夢はあるいは禊だったのか。

1着○マイネルチャールズ
2着◎ブラックシェル
3着  タケミカヅチ
4着△キャプテントゥーレ

それにしてもタケミカヅチは偉い馬ですねぇ。

通過ラップ
12.2 - 11.5 - 12.4 - 12.8 - 12.9 - 12.5 - 12.3 - 11.7 - 11.3 - 12.2

中間緩むのはいつもの弥生賞ですね。後方から行った馬は出番なし。祐一・・・・・・。

フサイチアソートはスタート後にややゴチャついて後方からでジ・エンド。これに対してブラックシェルは中団からと前走と比べて積極的に攻めていきました。この辺は流石豊としかいいようがないですね。まぁ不調不調と言われつつもリーディングトップ、勝率1位だったりするわけで・・・・・・。マイネルチャールズは予想通り先行。タケミカヅチ、キャプテントゥーレはその後ろ。

直線ではマイネルチャールズが抜け出し、それを追ってタケミカヅチ、キャプテントゥーレ。最後は外からブラックシェルがメンバー中最速の上がりで突っ込むも届かず2着。ということでようやく世代初の重賞2勝馬が誕生しました。

マイネルチャールズはこれで本番では主役の一角を担うことは間違いなし。あとはスプリングSがどうなるか、ですが今日の勝ち方なら十分1番人気もありえるか。理想は今日のような先行抜け出しでしょうね。枠順も鍵。

ブラックシェルは馬体を絞って出てこれましたが、直線ではややモタモタしているというか、スパッと切れませんでした。豊曰く「直線やや気を抜いたところがあった」とのことですが、もう少し鋭い脚を見せて欲しかったかなぁと。精神面で本番までにどれだけ成長できるかが鍵でしょうか。能力的にはマイネルチャールズにも劣ってないと見ます。あとは今年に入ってからずっと使い続けてるし、本番でお釣りがあるかどうか・・・・・・。

タケミカヅチは偉い。偉いんですが善戦マン止まり、という辺りがなんとも。乱戦になれば一発の可能性もありますが、中々評価が難しいところですね。このまま行くと世代最強の1勝馬(二代目)を襲名しそうな勢いなのが気にかかりますが。

キャプテントゥーレは距離と実力かなぁと。馬券には絡めなかったものの、この馬なりに精一杯のレースはしたんじゃないでしょうか。マイル戦に廻ってくるようなら面白いと思います。

フサイチアソートは負けすぎか。せめて一桁着順には入ってほしかったですが・・・・・・。まぁ後ろからではどうにもならん馬場でしたし、仕方ない・・・・・・のか?

とりあえず上位2頭は本番での主役になる権利は得た(ブラックシェルはギリギリですが)と思います。あとはショウナンアルバ、アイティトップ辺りがどうか、というところでしょうか。現時点ではマイネルチャールズが一歩リードかな?

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あれれ?

ブラックシェル一番人気だ。マイネルチャールズ→フサイチアソート→ブラックシェルかと思ってたんですが。豊人気なのかどうなのか・・・・・・。ただ馬体も絞れていい感じ。連に絡んでくれると信じます。あとはとにかくフサイチアソートがどうかですねぇ。

レッドシューター強かったですね。噂ではアンカツはサダムフセインでクラシック、という話も出ていますが、個人的にはこっちに乗ってくれたほうが面白いなぁと。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ主役を決めようか・・・・・・弥生賞予想

ショウナンアルバには正直すまんとしかいいようのないタイトルですな。

◇とりあえず今日の結果

オーシャンSは大荒れ。スタート直前のJRAの対応に結構非難轟々のようですが、客観的に公正さに欠けている、と採られてしまうのならばゲートボーイの導入などを考えなければいけないでしょう。「実際にはこうだった」というよりは「傍からみてこうだった」という方が重視されるべきケースっていうのはあるわけですからね。

そういうわけで、サンアディユの敗戦はスタートと同時にほぼ確定。あとは何がこようが驚くことはない、という感じであれに荒れて152万馬券とすさまじい結果に。宮記念で面白そうな新星が出てきたわけでもなく、本番では度外視していいでしょう。サンアディユについてはウチパクが最後まで何とかしようと色々やっていましたが、全くダメ。ああいう場合は騎手としては辛いものがあるでしょうねぇ。外傷を追っていればフェブラリーのノリのように止める、ということも出来るでしょうが、そうでなくしかも圧倒的1番人気となると・・・・・・。おそらく今日の敗戦はしばらく尾を引くと思います。牝馬であることも考えると完全復活までは中々厳しいかなぁ。これで宮記念はスズカフェニックスにファイングレインが挑む、という図式になりますか。能力的にはスズカが一枚上かと思いますが、小回りの中京ですから上手く立ち回れば十分逆転の可能性あり。あとは3番手探しになりますか。

チューリップSはエアパスカル。結構取った人多そうですねw トールポピーは正攻法で行って届かずの二着ですが、評価していい内容。本番でも一番人気に押されるでしょうね。オディールは最後凄い脚を使ってましたが、今一歩届かず。その今一歩をどう評価するか難しいところですが、打倒トールポピーの一番手であることには変わりないか。エアパスカルは上手く乗ったなぁという感じ。ただ上がり34.5でまとめているし、強い内容ではありました。でもこれで本番は逆にマークされてしまうかも・・・・・・。

◇皐月賞主役争奪戦その1

無敗か、新星か、それとも重賞連覇か。

◎ブラックシェル
○マイネルチャールズ
▲フサイチアソート
△キャプテントゥーレ

アインラクスが気になるけども、思い切って切りますか。というわけで前にも触れたようにブラックシェルから狙ってみます。当日体重が減ってないようなら割り引かないとダメですが・・・・・・。能力的には十分戦えると思います。ただ使い込んでいるので、本番で伸びしろがあるか、と言われると疑問も。

二番手はいい枠を引いたマイネルチャールズ。やっぱり中山2000mを使ってきているのは強みですよねぇ。おそらく本番でもこの馬中心になるんじゃないですかね。怖いのはスタートで後手を踏むことくらいでしょうか。

散々言ってきたのでフサイチアソートを3番手に。キャプテントゥーレと迷ってんですが・・・・・・。距離的には2000が限界かなぁという気もしますが、期待の意味も込めて。キャプテントゥーレは4番手にします。低評価されている馬ですが、堅実に走っているのは確か。何だかんだで馬券に絡みそうなんですよねぇ。こちらも2000がギリギリかなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドマイヤキッス急死って・・・・・・

マジか・・・・・・・orz

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000000-nks-horse

検索ワードからの訪問が増えてると思ったらこれか・・・・・・。ついこの間、久々の重賞を勝ったばかりなのに、その後骨折→事故死なんて、運命はどれほど残酷なのか。

重賞では、勝ちきれないまでも必ずといっていいほど好走した馬。愛知杯のあとは確かに1年以上の間勝てなかったけれども、掲示板を外したのは一回だけ。近年稀に見る安定感のある「脇役」だったと思います。G1は勝てなかったかもしれないけれど、せめて天寿を全うさせて上げたかったなぁ・・・・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら日曜の結果+弥生賞とか

◇ノリさん流石です。

としかいいようのない中山記念。状態も良かったんだろうけど・・・・・・。

1着  カンパニー
2着  エイシンドーバー
3着◎エアシェイディ

○~△は惨敗か・・・・・・。

通過タイム
12.6 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.5 - 11.6

コンゴウリキシオー=藤田はいいペースで逃げていたと思います。その割には直線アラアラ。毎日王冠以降ちょっとぱっとしないんですよねぇ。能力的に落ちてきているのか、距離適正が短くなってきているのか・・・・・・。

カンパニーはそのすぐ後ろ。もうこういう展開になった時点でしてやられた感が。馬も気分よく行っているし、前二頭かなとも思ったんですがねー。にしてもノリは時々こういう天才性を発揮するジョッキーですよね。それが読めればもう少し馬券的にもお世話になれるんでしょうが・・・・・・。安田記念では面白い1頭かも。

エアシェイディは騎手本人が認めている通りポジションミス。長くいい脚が使えるタイプじゃないだけに、あれだけ前と差があると苦しいですねぇ。ただ勝ち馬とはそこまで力の差はないと思います。こちらも安田に行くだろうし要チェック。

チョウサンは不利があったにしろ9着はちょっと負けすぎか。リキッドノーツは・・・・・・重賞では足りないですかね。マルカシェンクはマイルで見たいです。アサカディフィートは唯一の上がり33秒台。10歳にしてこれは見事としか。

◇馬連一番人気でも当たりは当たり

ってばっちゃが言ってた。そうでも言わないとうちのようなヘタレブログは・・・・・・。

1着◎ローレルゲレイロ
2着▲スズカフェニックス
3着  ローブデコルテ

○のマルカフェニックスは降着。幸四郎よ、そんなにアヤパン結婚がショックだったのか・・・・・・。

G1連対馬が1~3着。格からいったら妥当な結果でした。ローレルゲレイロがスズカの追い込みを押さえ込んだ、というなんか成長した息子を見るようなレースではありましたが、個人的にはスズカが思った以上に走ったということのほうが印象的。これで宮記念では一番人気確定でしょうが、小回り中京で去年と同じ乗り方がもう一度出来るかどうか。枠順次第で本命かどうか変わってきますね。後はオーシャンSのサンアディユがどうか。

ローレルゲレイロはマイル路線ということでこの後はマイラーズCから安田記念へ。本番は勝ちきるのは難しそうですが、日曜のレース振りなら2着までは十分あるか。なんか今年の安田記念は面白そうですよー。

◇混迷のクラシックは

最後の大物?フサイチアソート登場

弥生賞登録馬(3/3現在)
http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2008/06/02/04/11/regist.html

マイネルチャールズ、アインラクス、スズジュピターーに、ブラックシェルも使う模様。あとはキャプテントゥーレとかですかね。

フサイチアソートが勝つ様だと俄然1強ムード(ショウナンアルバ@スプリングS次第ですけど)になりそうですが、トワイニング産駒っていうのが引っかからなくもないです。それなら前走大敗で評価を落としているブラックシェルのほうが面白い。敗因ははっきりしているし、しっかり仕上げてくるんであれば再浮上は十分あるんじゃないですかね?対抗は抜群の安定感のマイネルチャールズでしょうか。あとはウチパク確保のアイティトップも上位ですね。個人的には2分1秒台~二秒台前半での決着を望みますが・・・・・・。

他にもトールポピーの出走するチューリップ賞やサンアディユの出てくるオーシャンSなど。いよいよ春のG1シーズンが近づいてきましたよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山記念、そして今日のポルトフィーノ

ポルトフィーノは8着でした。

アーリントンC結果
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080301-00000188-sph-horse

これでだいぶ評価を落とすかな?馬脚を現したーなんていわれてそうですが。

個人的には評価を上げます。あれだけ引っかかってあの着差はむしろ健闘したほうでしょう。スローな流れだったとはいえ着差をつけて勝ってきただけのことはあります。あれだけテンションが上がってしまったのも、聞くところによるとカメ小のフラッシュ攻撃があったからとかなんとか。これが事実ならもうね、ホント

シネバイイノニ

フラッシュ禁止なんて最低限のマナーなのにね。それすら守れないなんて流石おおさ(ry

勝ったダンツキッスイはあの逃げで残るんだから大した物。というか後ろが届かなかった、というほうが正しいか。アポロドルチェやスマートファルコンはちょっとだらしないし、ドリームガードナーは時計から見てもこの辺が限界なのかも。ただ勝ち馬もNHKマイルを勝ちきるのは厳しいだろうし、本番ではむしろ差し馬狙いのほうがいいかな?

◇なかなか渋いメンバーが揃いました。

さて中山記念ですが、なんというか平均年齢の高いレースですなぁ。上は10歳、最年少が5歳て・・・・・・。

◎エアシェイディ
○チョウサン
▲コンゴウリキシオー
△リキッドノーツ

カンパニーは切ります。アサカディフィートも切ります。

充実度からいったらエアシェイディで仕方ないですかね。それに1800がベストと思われるチョウサンに、実績のコンゴウリキシオー。怖いのは嵌ったときのリキッドノーツかなぁ。切った二頭が来たらご愛嬌です。マルカシェンクは北村次第か。この馬マイルのほうがあってると思うんだけどなぁ。

◇阪急杯もついでに

◎ローレルゲレイロ
○マルカフェニックス
▲スズカフェニックス

一回勝ってしまえばこっちのもん、ということで最強の2勝馬から行きます。対抗は上がり馬マルカフェニックス。スズカはここは叩き台じゃないのかしらん?

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »