« 中山記念、そして今日のポルトフィーノ | トップページ | アドマイヤキッス急死って・・・・・・ »

遅ればせながら日曜の結果+弥生賞とか

◇ノリさん流石です。

としかいいようのない中山記念。状態も良かったんだろうけど・・・・・・。

1着  カンパニー
2着  エイシンドーバー
3着◎エアシェイディ

○~△は惨敗か・・・・・・。

通過タイム
12.6 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.5 - 11.6

コンゴウリキシオー=藤田はいいペースで逃げていたと思います。その割には直線アラアラ。毎日王冠以降ちょっとぱっとしないんですよねぇ。能力的に落ちてきているのか、距離適正が短くなってきているのか・・・・・・。

カンパニーはそのすぐ後ろ。もうこういう展開になった時点でしてやられた感が。馬も気分よく行っているし、前二頭かなとも思ったんですがねー。にしてもノリは時々こういう天才性を発揮するジョッキーですよね。それが読めればもう少し馬券的にもお世話になれるんでしょうが・・・・・・。安田記念では面白い1頭かも。

エアシェイディは騎手本人が認めている通りポジションミス。長くいい脚が使えるタイプじゃないだけに、あれだけ前と差があると苦しいですねぇ。ただ勝ち馬とはそこまで力の差はないと思います。こちらも安田に行くだろうし要チェック。

チョウサンは不利があったにしろ9着はちょっと負けすぎか。リキッドノーツは・・・・・・重賞では足りないですかね。マルカシェンクはマイルで見たいです。アサカディフィートは唯一の上がり33秒台。10歳にしてこれは見事としか。

◇馬連一番人気でも当たりは当たり

ってばっちゃが言ってた。そうでも言わないとうちのようなヘタレブログは・・・・・・。

1着◎ローレルゲレイロ
2着▲スズカフェニックス
3着  ローブデコルテ

○のマルカフェニックスは降着。幸四郎よ、そんなにアヤパン結婚がショックだったのか・・・・・・。

G1連対馬が1~3着。格からいったら妥当な結果でした。ローレルゲレイロがスズカの追い込みを押さえ込んだ、というなんか成長した息子を見るようなレースではありましたが、個人的にはスズカが思った以上に走ったということのほうが印象的。これで宮記念では一番人気確定でしょうが、小回り中京で去年と同じ乗り方がもう一度出来るかどうか。枠順次第で本命かどうか変わってきますね。後はオーシャンSのサンアディユがどうか。

ローレルゲレイロはマイル路線ということでこの後はマイラーズCから安田記念へ。本番は勝ちきるのは難しそうですが、日曜のレース振りなら2着までは十分あるか。なんか今年の安田記念は面白そうですよー。

◇混迷のクラシックは

最後の大物?フサイチアソート登場

弥生賞登録馬(3/3現在)
http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2008/06/02/04/11/regist.html

マイネルチャールズ、アインラクス、スズジュピターーに、ブラックシェルも使う模様。あとはキャプテントゥーレとかですかね。

フサイチアソートが勝つ様だと俄然1強ムード(ショウナンアルバ@スプリングS次第ですけど)になりそうですが、トワイニング産駒っていうのが引っかからなくもないです。それなら前走大敗で評価を落としているブラックシェルのほうが面白い。敗因ははっきりしているし、しっかり仕上げてくるんであれば再浮上は十分あるんじゃないですかね?対抗は抜群の安定感のマイネルチャールズでしょうか。あとはウチパク確保のアイティトップも上位ですね。個人的には2分1秒台~二秒台前半での決着を望みますが・・・・・・。

他にもトールポピーの出走するチューリップ賞やサンアディユの出てくるオーシャンSなど。いよいよ春のG1シーズンが近づいてきましたよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 中山記念、そして今日のポルトフィーノ | トップページ | アドマイヤキッス急死って・・・・・・ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/10918149

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら日曜の結果+弥生賞とか:

« 中山記念、そして今日のポルトフィーノ | トップページ | アドマイヤキッス急死って・・・・・・ »