« みんなの競馬が始まって | トップページ | 因縁は次代へ持ち越し?・・・・・・ポルトフィーノ回避 »

女王は万全、王者は沈没

サムソンは結構重症かもしれん。

大阪杯

1着◎ダイワスカーレット
2着  エイシンデピュティ
3着  アサクサキングス(▲)
      ・
      ・
6着  メイショウサムソン(△)

※今週からこちらのサイト様の予想に参加しようと思います。上記のカッコ内の印はそこでの予想でつけたものです。

ラップ
12.5 - 10.8 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.6 - 11.7

タイムは歴代二位。道中もいいペースで引っ張り最後も寄せ付けず。ダイワスカーレットがその強さを見せつけたレースでした。う~ん、余は満足じゃ。

アサクサキングスはそのダスカを負かしにいく競馬。やっぱり牡馬としての意地もあったのかな、なんて思ってしまいますが、この距離では相手のほうが一枚上手だったか。ただ強さは十分に見せることが出来たと思います。天皇賞では最有力の一角。

エイシンデピュティは前走の負けを度外視すればずっと好走して来た馬。岩田騎手との相性も抜群で、今回の走りを見る限りトップクラスとも十分やっていけそう。次は安田でしょうかね?

困ったのがメイショウサムソン。直線で先頭に並びかけるまでは豊としても理想的な運び方が出来たと思いますが、そこからの反応が悪すぎる。体調が良くないのだとしたら、原因は精神面に求めざるを得ないでしょう。そうだとするならば、春天までに立て直すのは中々大変。中間どういう調教を課してくるか、というのはよく見ておいたほうが良さそうですね。

あとは完全復活といきそうでいけないドリパ。まぁ今回は厩舎サイドも弱気だったし、それでこれだけ走れば十分といえなくもないけども・・・・・・。一応メンバー中最速の上がりでは来ているんですけどもねー。結果が出なければそれまでなんですが。

◇ダービー卿は荒れました。

こっちは予想無しでしたが、サイレントプライドが逃げ切り。マルカシェンクは出遅れた揚句ありえない大外分回しで沈没したし、オーシャンエイプスも中山で後藤騎手を確保しておきながらあの位置取りじゃあね(まぁその後藤がやらかしたわけですが)。タイムは同じ日の3歳500万下と同じ。そのレースを勝ったメスナーがよほど大物でもない限り、今回のメンバーを評価するのは難しいですねぇ。

◇マーガレットS

アホフジが中継しなかったマーガレットSではファリダットが快勝。うーん、やっぱり母ちゃんが母ちゃんだし、短めで使ったほうが良さそうですよね。マイルは初戦でブーケフレグランスを負かしているし、NHKマイルに出るなら中心に考えてもよさそう。全ては来週のニュージーランドT次第ですがー。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« みんなの競馬が始まって | トップページ | 因縁は次代へ持ち越し?・・・・・・ポルトフィーノ回避 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/12370742

この記事へのトラックバック一覧です: 女王は万全、王者は沈没:

« みんなの競馬が始まって | トップページ | 因縁は次代へ持ち越し?・・・・・・ポルトフィーノ回避 »