« 忘れてたわけではない、と思う・・・・・・マーチS | トップページ | さらっと大阪杯 »

今更土日重賞まとめ

木曜から院が始まるのでいっぱいいっぱいです。長いので回顧は続きから。

◇土曜日ー

日経賞

なんという中山専用機

1着▲マツリダゴッホ
2着○トウショウナイト
3着◎( ´∀`)

ラップタイム
7.2 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.3 - 12.3

シルクフェイマス=祐一はなかなかどうして、正確なラップで逃げていたわけですねぇ。飛ばしていったというよりは、1コーナーで他の馬のペースが一気に落ちたわけだ。全盛期のシルクフェイマスならゴール板手前まで粘れてたのかも?という気はします。

後続は3~4コーナーで一気に加速。こういう競馬になるとSSは強いわけで、まして中山マイスターのマツリダゴッホなら・・・・・・。完璧な競馬で今年初戦を物にしました。問題はこの競馬が他の競馬場でも出来るかどうか、ということでしょうか。ちなみに次は香港のQEⅡC。春天よりは向いていると思いますし、いい選択だと思います。その後は凱旋門、なんて話も・・・・・。

トウショウナイトはやれば出来る子。これくらいは走っておかしくないでしょう。いい位置で競馬もしていましたしね。今回は相手が悪かったとしか・・・・・・。

モナーはあの展開であの位置取りはないだろ・・・・・・、というのが正直なところ。追い込んで3着に届いたことについてはむしろ誉めてあげてもいいと思います。本番ではアンカツに手が戻るなら買いで。

あと目についたのはタスカータソルテ。4コーナーではいい感じで上がってきたので「おっ」と思いましたが、直線伸びず。追い出しが早すぎたのか、距離が長かったのかわかりませんが、次走に期待したいところです。

毎日杯

1着  ディープスカイ
2着◎アドマイヤコマンド
3着  ミダースタッチ

タイム1:46.0は相当優秀。ただ本番で買え、と言われるとちと買いにくいなぁ。というか、他の馬がごちゃごちゃやってるときに、一番スムーズに乗っていたのがディープスカイ、という印象。確かにあの末脚は脅威ですが、先行有利の皐月賞ではどうなのかなぁ。ただレースのレベルはそこそこ高かっただけに、軽視はできませんね。

それにしてもアドマイヤコマンドはズブい馬ですねぇ。net keibaの掲示板で「カーネギーが濃く出てる」なんていっている方もいましたが、確かにと思ってしまいます。新馬戦でもエンジンかかるまでややもたついたし、そういうところがある馬なんでしょう。今回は道中内でもまれぎみ、直線も前が中々空かず、前がクリアになってからようやく、という感じ。これでは皐月賞に出ても相当乗り難しいことになっていたでしょうね。おそらく賞金の関係で、トライアル→ダービーではないかと言われていますが、そっちのほうがいいと思います。東京のほうがはるかに合いそう。

◇日曜日ー

マーチS

1着  ナナヨーヒマワリ
2着  マコトスバルビエロ
3着○フィフティーワナー

さすが大先生、しっかりと飛ばしてくれたぜ!

それでもフィフティーワナーなら粘れるか、とも思いましたが、マコトスバルビエロに並びかけられたときにはもう危なかったですね。初の58kg(+ヨシトミ)が響いたといえばそれまでなんだけど・・・・・・。

ナナヨーヒマワリは1800をずっと使ってきた馬。ダートの1800では掲示板を外したことのない馬だし、小原騎手との相性もいいし、押さえておくべき馬でしたね。

マコトスバルビエロも重賞で好走しつづけていた馬。来ても全く不思議ではない馬。アドマイヤミリオンに印つけてる場合じゃねぇよ・・・・・・orz

実力的には先行して粘った2・3着を1番評価していいかと思います。ナナヨーヒマワリは次アンタレスSとかなら買うんですけど・・・・・・。

高松宮記念

1着▲ファイングレイン
2着  キンシャサノキセキ
3着○スズカフェニックス

◎マルカは9着。正直どうあがいても上位には勝てなかったと思います。

スズカはとにかくスタート直後に躓いてしまったのが悔やまれます。ただその後の祐一は見事で腹をくくって後方待機(思えばオークスのときのシーザリオもそんな感じでしたね)。直線に賭ける競馬で3着を確保。32.7の脚でそれに答えたスズカも見事。だからこそ、余計に普通に出ていれば・・・・・と思ってしまいます。

勝ったファイングレインは中団前目からの競馬。幸騎手は本当に上手く乗りましたねー。そしてあの位置からあの末脚ならそら負けんわ、という感じで納得の戴冠。今後は海外も視野にレースを選んでいくとのことで、おそらく夏はヨーロッパじゃないかな?という気がします。

2着のキンシャサノキセキもほぼ完璧な内容。岩田騎手曰く「勝ったと思った俺の気持ちがあかんかった」とのことで、本当にもう一歩でした。最近はダートを使ったりと試行錯誤でしたが、今後はこちらもスプリント中心で使っていくことになるかもしれませんね。

4着ローレルゲレイロは逃げてこの着順なので立派かと。フサイチの抜け出しがやや予想外だったかもしれませんね。それがなければ3着は死守できたのかも。

5着のスーパーホーネットは想像以上に走った、という感じ。休み明けの1200はキツかろう、と思っていたんですがねー。これで安田記念がまた面白くなってきました。

フサイチリシャールは故障発生で引退へ。直線抜け出したときは「あー、勝たれた」と思ったほどの勢いでしたが、肝心の脚がそれに耐えられなかったという・・・・・・。無事だったら勝者だったかも、と思うと残念でなりませんが、予後不良にならなかったのは不幸中の幸い。クロフネの後継者としていい仔を出してください。お疲れ様でした。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 忘れてたわけではない、と思う・・・・・・マーチS | トップページ | さらっと大阪杯 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/12110144

この記事へのトラックバック一覧です: 今更土日重賞まとめ:

« 忘れてたわけではない、と思う・・・・・・マーチS | トップページ | さらっと大阪杯 »