« 騎手には騎手の、客には客の品格がある | トップページ | 【動画で回顧】親子4代の夢へ・・・・・・目黒記念 »

【動画で回顧】再会と別れ・・・・・・金鯱賞

最も輝いた地で待っていた悲劇

1着◎エイシンデピュティ
2着  マンハッタンスカイ
3着注カワカミプリンセス
4着  サクラメガワンダー
5着  カネトシツヨシオー

○タスカータソルテは11着、▲スウィフトカレントは12着、×アサカディフィートは10着(また並んどるorz)。
そして△ローゼンクロイツは競争中止、予後不良。

先行馬の行った行ったの競馬ではありますが、勝ったエイシンデピュティはまさに本格化したとしかいいようがない強さ。岩田騎手は完全にこの馬を手の内に入れましたね。自分のペースでいければこれくらいのパフォーマンスは可能ということでしょうね。本番でもペースを握れるようなら有力。

マンハッタンスカイはここ最近の好走からすれば走って当たり前だったのかも。まぁメンバーが豪華だっただけに、ちょっとかすんでしまったのところはあるんでしょうけどねー。ここ数戦の走破タイムも優秀ですし、重賞は近いうちに勝てそうです。

カワカミは復帰戦で引っかかった割には凄い脚を見せました。というか、この馬は前を捕らえようとするときの脚が尋常じゃないですね。直線入り口ではややもたつきましたが、マチカネを捕捉したかと思ったらあっという間に置き去り、マンハッタンにも猛然と襲い掛かっていてあと数十メートルあれば抜き去っていたでしょう。直線でのもたつきやスタート直後の引っ掛かりもレース感覚が空いたことが原因でしょうし、これは女王復権はすぐそこかな?

サクラメガワンダーはこのメンバーでこの結果なら上々でしょうかね。ベストは1600~1800だと思っているだけに、実力は出していると思います。

アドマイヤオーラは海外帰りと馬場か。まぁ切れる脚が使えてナンボの馬ですし、良馬場限定と思っていいんでしょうかね。親父はそれほど苦にはしていなかったんだけどなー。

そしてローゼンクロイツ。藤岡騎手はレース後号泣していたといいます。藤岡騎手とってはこの馬で2つの重賞を勝ち、天皇賞、JCでも共に戦った間柄です。彼にとってはスーパーホーネットなどと並んで思い出の深い馬であったんだろうと思います。僕にとっても3歳時はディープインパクトを相手に戦い、古馬になってからは中京という舞台で輝いた馬と競馬界の名脇役として印象の深い馬。その中京の地でこんな結果になってしまったことは残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 騎手には騎手の、客には客の品格がある | トップページ | 【動画で回顧】親子4代の夢へ・・・・・・目黒記念 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/21383822

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】再会と別れ・・・・・・金鯱賞:

« 騎手には騎手の、客には客の品格がある | トップページ | 【動画で回顧】親子4代の夢へ・・・・・・目黒記念 »