« 【動画で回顧】親子4代の夢へ・・・・・・目黒記念 | トップページ | カジノ取消し、英ダービーとか »

【動画で回顧】光速の遺伝子、ダービーを制す・・・・・・東京優駿

土曜になってようやく回顧。今週は(来週もですが)本当にタフだ・・・・・・。

アグネスタキオンの戦績からすると、ディープスカイっていうのはNHKマイルを勝ってもなお「不肖の息子」というところがあったと思います。その不肖の息子がタキオンの悲願でもあったダービーの勝利をもたらすんだから、競馬って言うのはわからないというかなんというか。

通過タイム
12.5 - 10.6 - 12.4 - 12.9 - 12.4 - 12.8 - 12.3 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.2 - 12.4

道中の通過タイムは1頭離れて先行したレッツゴーキリシマのペースなので、実質的なペースメーカーといえるスマイルジャックの作り出したペースはもっと遅いわけで、これは馬場コンディションを考えてもスローといえます。その結果今年のダービーは去年と同様スタミナという面についてはそこまで問われることがなかったのかなぁという気がします。

とはいうものの、先行して粘るスマイルジャックを大外から並ぶ間もなく交わし去るんだからディープスカイの実力はダービー馬に相応しいものではあったでしょう。スローの場合は先行馬が有利という風に考えるのが普通ですが、この馬の場合は他の馬とは次元の違う脚をもっているのでその辺はあまり気にすることはなかったのかなぁと。むしろハイペースになって追走でスタミナを消耗するよりはよっぽどいい展開だったと思います。来年は凱旋門賞挑戦プランもあるようですが、それについてはちょっと不安点も。今年のダービーはスタミナやパワーについてはそこまで問われてないようにも思われるので、ディープスカイの本当の適正っていうのはまだはっきりしないところがあると思うんですよね。なもんで、是非秋にはJCに出てもらいたいもんだなと思っているわけですがー。

2着以下は皐月賞組。この辺については一応戦前の予想通り、というところですがチョイスする馬の順番が激しく間違っていたという・・・・・・。結果から見れば、中間で建て直しに成功したスマイルジャックに東京コースに替わって変身したブラックシェル、弥生賞馬のマイネルチャールズに皐月賞で一番切れたレインボーペガサスと妥当なメンバーだったんですがねぇ。

スマイルジャックは勝ったと思わせる瞬間もありましたがディープスカイの決め手に屈した形。馬は全力を出し切っているのでこれは相手を誉めるしかないでしょう。小牧がダービー制覇だー、と思ったんですがねぇ。小牧だったら野次馬と一緒に酒かっくらう位の気概(?)は見せたかもしれませんが。

ブラックシェルは豊様も怒り心頭の1コーナーでの不利がやや響いたか。それがなくても2着までだったでしょうが、ここまで東京で変身するとは思っていも見ませんでした。こちらも距離適性については結局不明のまま。淀の3000で買う気にはとてもじゃないけどなれませんが、東京の2000や2400に出てきたときにはちょっと困ってしまいそうです。

マイネルチャールズは4着。最後はなんとかレインボーを捕らえましたが、本当はスマイルジャックの位置にこの馬がいるべきだったんじゃないのかなぁ。もちろん過去の重賞などで先行、中団差しなどのいろんな競馬を試みてきた馬ではあるんですが、この馬のベストパフォーマンスであった弥生賞だし、スローがある程度予想されていた今回のダービーでは先行してみる価値は十分あったんじゃないのかと思うのですが・・・・・・。血統的にも2400がギリギリ限界というところな気がしますし、こちらも菊では厳しいのかなぁ。レースでは最後までじりじりと伸びてはいましたが、うーん。

レインボーペガサスはアンカツの判断により途中から先団へ。結果的にはそれがある程度は功を奏した形にはなりましたが、ブラックシェル、マイネルチャールズ辺りに競り落とされているとこを見ると、力負けかなぁと思います。頑張ってはいるんだけどなぁ。

ちなみにショウナンアルバは12着。やっぱりウォーエンブレム産駒に2400は長すぎるか。先週のブラックエンブレムは頑張りましたが、エアパスカルやショウナンを見る限り1600からもって2000ということになりそうです。産駒はほとんどいないですが・・・・・・。

アドマイヤコマンドは伸びず。青葉賞のタイムは勝ちっぷりは鮮やかでしたがタイムはやや物足りなく、その辺りにやや欠けるものがあったかなぁと。

クリスタルウイングは現状では頑張ったといっていいんじゃないでしょうか。最後マイネルには遅れましたが、未完成と思われる時期にこれだけ走れば十分でしょう。秋に期待です。

サクセスブロッケンは芝うんぬんよりも距離なのかなぁと。ただノリさんはダートのほうが向いていると明言したようですし、これからはそちらでいくことになるでしょうね。でもレース途中までは十分夢を見させてもらいましたよー。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 【動画で回顧】親子4代の夢へ・・・・・・目黒記念 | トップページ | カジノ取消し、英ダービーとか »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/21463743

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】光速の遺伝子、ダービーを制す・・・・・・東京優駿:

« 【動画で回顧】親子4代の夢へ・・・・・・目黒記念 | トップページ | カジノ取消し、英ダービーとか »