« 【動画で回顧】欧州競馬をどどーんと~古馬中長距離編その1~ | トップページ | 【動画で回顧】アスコット完全制圧…キングジョージVI世&クイーンエリザベスS »

【動画で回顧】欧州競馬をどどーんと~古馬中長距離編その2~

◇アイビス夏疾走

カノヤザクラ単勝のみでした。シンボリグランは函館SSで走って欲しかったよー。でも結局は実力馬同士での決着でしたかね。クーヴェルチュール、サープラスシンガー辺りは流石としかいいようがないです。エイムアットビップは早熟、で片付けてしまっていいのかな?ここだけがちょっと気になります。

というわけで欧州古馬中長距離編後半です。一応キングジョージに向けての前哨戦(G1に限る)はこんなところでしょうかね。つかまだ短距離編とか3歳編とかアメリカ競馬とかあるんだけどどうすればいいんでしょうか。どう考えても8月以降になりそうです。試験前とはいえ俺要領悪すぎorz

◇2007の主役達は

一進一退

Coronation Cup / Soldier of Fortune

Grand Prix de Saint Cloud / Youmzain

前年愛ダービー馬、凱旋門賞5着のSoldier of Fortuneと前年のキングジョージ、凱旋門賞2着馬のYoumzainが連続で激突した12F戦線は1勝1敗の五分。

まず6/6に行われたコロネーションC(って今更すぎですが)は、抜け出したMacArthurをSoldier of fortuneが捕らえ、そこに後方からYoumzainが猛然と襲い掛かるというレース。最後はSoldier of fortuneが凌ぎきってYoumzainは2着まで。MacArthurは3着ですが最後ちょっとSoldier of fortuneに寄られてるので、あれがなかったらもう少し差は縮まっていたかもなぁと。着順は変わらないでしょうけどね。あとは後にマンノウォーSでCurlinを破るRed Rocksが6着。

その3週間後のサンクルー大賞ではこれが逆転。Youmzainは前走の反省からかスタートは後方からも、道中徐々にポジションを上げSoldier of Fortuneよりも前へ。直線でもSoldier of fortuneを待ってから追い出す徹底振りで最後は振り切って久々のG1勝利となりました。3着は去年の香港ヴァースの勝ち馬Doctor Dino。ドバイではYoumzainに先着していましたが、ここでは相手になりませんでした。4着は去年のパリ大賞典の勝ち馬Zambezi Sun。

現時点でこの2頭はほぼ互角のような気もしますが、凱旋門賞のオッズではSoldier of Fortuneのほうが上ですしこちらのほうがやや上、と見られているということでしょうか。確かにサンクルーのYoumzainは強い勝ち方でしたが終始Soldier of Fortuneをマークする乗り方にも見えて、その結果見事に負かしたのだから鞍上R.ヒューズの作戦勝ちという部分もあるのかも。Youmzainとしてはキングジョージでこの評価をひっくり返したいところですね。

Gold Cup / Yeats

とにかく凄いYeatsのアスコットゴールドカップの3連覇。3連覇は1975~1977のSagaro以来2頭目です。ただでさえ同レース3連覇というのは凄い記録ですが、英競馬史上もっとも歴史のあるこのレースでのこの記録ですから素晴らしいです。というか今年の勝ちっぷりを見ると4連覇もありそう?

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 【動画で回顧】欧州競馬をどどーんと~古馬中長距離編その1~ | トップページ | 【動画で回顧】アスコット完全制圧…キングジョージVI世&クイーンエリザベスS »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/22436558

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】欧州競馬をどどーんと~古馬中長距離編その2~:

« 【動画で回顧】欧州競馬をどどーんと~古馬中長距離編その1~ | トップページ | 【動画で回顧】アスコット完全制圧…キングジョージVI世&クイーンエリザベスS »