« 圧勝パターンで止まるのは | トップページ | 【単勝一点一騎駆け】外はあーめーが♪…新潟記念 »

【動画で回顧】乾坤一擲!……札幌記念

ノリさんこれは会心では?

札幌記念 / タスカータソルテ

通過タイム
12.3 - 10.9 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 11.8

2分を切ったのは6年前のテイエムオーシャン以来。そのときも12秒台は5回で後は11秒台という決着でした。まぁ今回はリキシオーが1頭飛ばした格好ではありましたが・・・・・・。コンゴウリキシオーについていえば、この馬はもう1400~1600がベスト、という風に全盛期に比べて適距離が短くなってきてしまっているので、いくらメンバーが小粒とはいえ2000ではねぇ、という風に思っていました。加えて今回はマツリダゴッホというマクリのスペシャリストがいましたし、ちょっと厳しかったのかなと。

そのマツリダゴッホは直線向いたときには圧勝パターンだと思ってみていたのですが、そこから伸びあぐねてしまった感じ。おそらく出来も8分くらいだったでしょうから、その辺りが影響した部分もあったでしょうし、向こう正面でやや行きたがって鞍上とのリズムが若干ずれたのも影響したかと思います。まぁマツリダをマークしていたフィールドベアーにマイネルチャールズは退けているのでグランプリホースとしての強さは見せることが出来たとは思いますが……。それでも負けちゃぁいけなかったのではないのかな?(恨み節)

タスカータソルテはフィールドベアーやマイネルチャールズがマツリダと同じ土俵で勝負してしまったのに対して、この馬の競馬に徹することが出来たのが最大の勝因ではあったのかなと。なんというか、悪い意味ではなくマツリダとまともに組み合おうとはしなかったというか。エビショーは直線入り口で全部負かした、という感覚があったかもしれませんが、見事にその視界の外にいたのがノリさんだったという風に見えました。なんにせよ道中の運びも含めて会心の騎乗だったことは最後のガッツポーズが示していると思います。にしてもジャンポケは洋芝走るなー。

フィールドベアーもマツリダと真っ向勝負でコンマ2秒なのだから御の字でしょう。後は中央場所でどうかという点ですかね。マイネルチャールズはちょっと不甲斐なかった。勝負どころでついていけずに掲示板も外す始末。スピード決着に対応できなかったとも言えるかもしれませんが、何にせよこれでは菊は厳しいのではないでしょうか。ちょっと負けすぎ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 圧勝パターンで止まるのは | トップページ | 【単勝一点一騎駆け】外はあーめーが♪…新潟記念 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/23222373

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】乾坤一擲!……札幌記念:

« 圧勝パターンで止まるのは | トップページ | 【単勝一点一騎駆け】外はあーめーが♪…新潟記念 »