« 新潟といえばコシヒカリですが……関屋記念予想 | トップページ | ジャックルマロワで »

【動画で回顧】ターニングポイント…函館2歳S

SS=豊時代からの転換期となるか。鍵を握るのは「王」と「皇」。

函館2歳S / フィフスペトル

最初に持ち上げといてなんですが、レースとしては現時点で競馬が上手い馬が勝った、という感じ。あれだけ早くなってしまうと先行勢はどうしようもないというか、まぁよく言われる小学生の運動会ではあったのかなぁ。

ただフィフスペトルの仕掛けてからの脚は他の馬と比べても一枚も二枚も上でした。ナムラミーティアも流石のレース運びだったんですが、全く相手にしなかったですしねぇ。キンカメは世代最初の重賞ゲットですか。

ナムラミーティアは一番人気らしいレース運びでしたし、これは仕方がないでしょう。相手が強かったとしかいいようがないです。アイアンデュークは外外回ったのが響きました。他の馬はとにかく競馬がバタバタしてしまって……。現時点では上位3頭以外を評価するのは難しいです。サダムテンジンあたりは頑張ったと思いますけどね。

◇第三の男

Arlington Million / Spirit One

ArchipenkoもMount NelsonもEinsteinも完封して仏のSpirit Oneが逃げ切り。遠征してきた3頭の中では一番地味ではありましたが……。Archipenkoは直線なかなか外に出せずに最後も届かず。ただスムーズにいっていたら勝てたとまではいえないでしょうかね。微妙ではありますが。Spirit Oneはガネー賞でDuke of Marmaladeの4着。2着だったSaddexは次走の共和国大統領賞、3着のSageburgはイスパーン賞を勝っており、今回のSprit Oneはそれに続いた形です。全くもって公爵様は素晴らしいなー。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 新潟といえばコシヒカリですが……関屋記念予想 | トップページ | ジャックルマロワで »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/22900746

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】ターニングポイント…函館2歳S:

« 新潟といえばコシヒカリですが……関屋記念予想 | トップページ | ジャックルマロワで »