« 【動画で回顧】盾か、菊か…やっぱり盾か?……神戸新聞杯など | トップページ | 欧州最強軍団、凱旋門連覇なるか……Prix de l'Arc de Triomphe!(2) »

10年ぶりの無敗制覇へ……Prix de l'Arc de Triomphe!(1)

海外競馬素人が素人なりに今年の凱旋門賞をまとめてみようというこの企画。よろしければお付き合いくださいませー。

◇史上最強の高みへ

Prix de Diane / Zarkava

前走のヴェルメイユ賞は前のエントリーにありますのでそちらからどうぞ。

まずは現在堂々凱旋門賞1番人気の仏最強牝馬から。今まで2着につけた差は全て2馬身以上、良・不良のどちらの馬場もこなしてみせ、1600~2400とどの距離でも変わらない強さを見せつけています。オマケに春の仏クラシックで全く寄せ付けなかったGordikovaがマイル路線でDarjinaやらHenrythenavigatorを負かしたこともこの馬の評価を上げることにつながっていますね。
牝馬の凱旋門賞制覇となればUrban Sea以来15年ぶり、3歳牝馬ということならばAkiyda以来26年ぶりとなります。現時点での実績ではその2頭よりも遥かに上ですし、前走ヴェルメイユ賞では他馬とは次元の違う脚を見せ付けての勝利と期待は否が応でも高まってしまうのかなぁと思います。加えて今年は英愛ダービー馬が共に回避ということになりそうですしね。ただヴェルメイユ賞でのパフォーマンスが「凄すぎた」のが気になるところといえば気になるところ。牡馬との対決も今回が初ですし、絶対的本命とはいえなさそうです。

◇雑草魂

Prix du Jockey-Club / Vision d'Etat

もう一頭の無敗の3歳馬がVision d'Etatです。こちらも無敗で仏ダービーを制覇し、前走は例年凱旋門賞の最有力ステップとなっているニエル賞で12Fを克服しています。ただどのレースも着差が少ないということ、相手関係も地味ということでしょうか、現時点での人気は4番手評価です。血統的には父Chichicastenango(2001年のパリ大賞典勝ち馬、フォルティノ系)で母もミルリーフ系というなんとも地味な血統ですが、こういう血統からこれだけの馬が出てくるのも競馬の面白さだと思います。個人的に凄く注目している1頭です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 【動画で回顧】盾か、菊か…やっぱり盾か?……神戸新聞杯など | トップページ | 欧州最強軍団、凱旋門連覇なるか……Prix de l'Arc de Triomphe!(2) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/24133671

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの無敗制覇へ……Prix de l'Arc de Triomphe!(1):

« 【動画で回顧】盾か、菊か…やっぱり盾か?……神戸新聞杯など | トップページ | 欧州最強軍団、凱旋門連覇なるか……Prix de l'Arc de Triomphe!(2) »