« 【一応動画で回顧】凱旋門の一番人気は決まった | トップページ | >上位とは力の差がありそうです。 »

【単勝一点一騎駆け】桜と樫は咲き誇れるか……トライアル2戦

先週のセントウルで思い知らされましたがこの時期は春の有力馬と夏を使った馬の実力が本当に拮抗しますねー。各馬の成長力や競馬を使ってきたかどうかの差などがあるんでしょうけども、この時期の重賞は一年を通じて一番難しいかもしれません。

◇セントライト記念

◎クリスタルウイング
キルトクールはアイティトップ

馬体だけを見れば文句なしのダービー馬だったと思うクリスタルウイングを本命に押します。春のダービー6着もあの当時のこの馬の力を考えればよく走ったほうだと思います。それに夏の成長分を加味して2戦2勝の中山コースであることも考慮してここでは最上位と見ます。迷ったのはキングオブカルト、ノットアローン辺り。マイネルチャールズはやや評価を下げたいところだし、キングスエンブレムは様子見すべきところにも思えます。それならダイワワイルドボア、復調気配のフサイチアソートのほうが面白そう。ダイバーシティも一応注目。
キルトクールはアイティトップ。春は注目されてた時期もありましたが…。

◇ローズS

◎ブラックエンブレム
キルトクールはムードインディゴ

レジネッタとトールポピーを押しのけてブラックエンブレムを推します。距離の1800もこの馬にとってはベストな条件ですし、今回は早めに栗東に入っての調整。女王2頭相手にも十分やれると思います。相手はもちろんレジネッタということになりますか。トールポピーも鉄砲が効くし外せません。後はマイネレーツェル辺りも狙ってみたいです。
キルトクールはムードインディゴ。上位とは力の差がありそうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 【一応動画で回顧】凱旋門の一番人気は決まった | トップページ | >上位とは力の差がありそうです。 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/23906256

この記事へのトラックバック一覧です: 【単勝一点一騎駆け】桜と樫は咲き誇れるか……トライアル2戦:

« 【一応動画で回顧】凱旋門の一番人気は決まった | トップページ | >上位とは力の差がありそうです。 »