« ダービー馬の貫禄ですかね | トップページ | 10年ぶりの無敗制覇へ……Prix de l'Arc de Triomphe!(1) »

【動画で回顧】盾か、菊か…やっぱり盾か?……神戸新聞杯など

トライアルとしては申し分ない内容ではあったのかなー。

◇一瞬ヒヤリとはしましたが

神戸新聞杯 / ディープスカイ

直線向いて追い出したときのブラックシェルの反応がよかったんで、ドキドキしてしまった。あと結果としてタキオン→クロフネ→ジャンポケの2000年ラジオたんぱ賞馬券だったり(着順は違いますが)。

予想通りミッキーチアフルが引っ張る展開でその後ろにはこちらも予想通りスマイルジャック。スマイルジャックはややかかり気味。不安視されていた折り合い面ですが、やっぱり休み明けの影響が出てしまったかなーという感じです。もともと2歳時からずっと使われ続けていた馬ですし、鉄砲が利かないタイプなのかも知れません。あとは距離についての不安もあるのかなと。

ディープスカイは予想に反して中団前目からの競馬。インタビューで四位騎手が内枠や多頭数であることを考えて前に言ったといっていますが、それ以外にもこういう競馬を試してみたいということもあったんじゃないのかなと。最後方一騎の競馬だけでは古馬とやりあうときには心もとないし、菊のことを考えるならある程度前目に行く必要もあるでしょうしね。ブラックシェル、オウケンブルースリはその後ろ。

直線はディープスカイが残り100m付近で先頭に立って、それにブラックシェルとオウケンブルースリが襲い掛かるという感じでしたが、結局ダービー馬が押さえきって秋緒戦を無事に勝利で飾りました。ただ最後の詰め寄られ方は正直言えば不満の残る内容ではあったと思います。個人的な意見を書き散らせば、能力の違いで押さえきったもののやはりこの距離はこの馬にとってベストではないんじゃないでしょうか。やはり淀の3000は長すぎると思います。それならG1を2つ勝った東京2000のほうが余程向くんじゃないでしょうか。もちろん古馬との力関係もありますし、菊も展開次第ではスタミナを問われない内容にはなるかもしれませんが……。

ブラックシェルは冒頭に書いたように直線ではほんの少しだけ夢を見ましたよ。しっかり折り合いさえつけられればこれくらいのパフォーマンスは出来るということですね。この後はこちらは菊ということになるでしょうが、後は距離がどうか。

オウケンブルースリは前評判どおりの強さ。ゴール前での勢いはこの馬が一番でした。父ジャンポケだし距離はそこまで不安視しなくていいのかもしれません。他の有力馬のことも考えるとディープが盾に向かうようならこの馬が菊の一番人気になりそうですね。

あとはベンチャーナインが突っ込んで届かない辺りは想定の範囲内でしょうか(笑)。いい馬なんですが、今回は上位3頭が強かったということでしょうね。ヤマニンセラフィム産駒に鞍上ブッシーということもあり応援したい馬ではあります。

◇神の力を見よ

あんまり神神いってると宗教じみててあれですかねw 

産経賞オールカマー / マツリダゴッホ

「どの道スローか」っていうフレーズは結構好きです。語感が。

ノリ=キングストレイルが引っ張る流れ。マツリダはそれを見る格好で、エアシェイディは更に後ろ。トウショウシロッコは中団後ろ。

3コーナーでカツハル=シャドウゲイトが奇襲を仕掛けて先頭に。面白い作戦ではありましたが、今のシャドウゲイトにはそれに答えるだけの力がなかったというところでしょうかね……。

シャドウゲイトが仕掛けた辺りでマツリダゴッホは手綱をちょっと引くような場面があったんですが、それでも見ていてヒヤリともしなかったあたりがなんとも。外に持ち出してからはもう独壇場で、ちょっと追って2馬身差。まぁなんといっても中山ですし、馬体も+12kgと完全に戻っていましたし、面子も考えれば至極当然の結果でした。この後はJC→有馬という青写真。みんなJCでは(゚⊿゚)イラネっていってますが、個人的には今の充実振りを考えれば本命とは言わないにしろ複勝圏内で狙うのはアリなんじゃないのかなぁと思ってしまったり。東京苦手にしてはいるんですけどね。そう思わせるだけの快勝劇ではありました。

あとはキングストレイルは一応セントライト記念の勝ち馬なんでーということになりましょうか。マイペースでいけたのもよかったですね。まぁマツリダが中山の神ならノリさんは2getの神ですし。あとは完全に復調したトウショウシロッコが3着に入って俺死亡。マイネルキッツは完全に本格化したけど上位とはやや力の差があるということでしょうし、エアシェイディは休み明けだなんだといってもこの結果には不満が残る、といったところでしょうか。

◇あとは

CurlinがBCを前に歴代賞金王に

Jockey Club Gold Cup / Curlin

Cigarの記録を抜いて史上初の1000万ドルの大台に。この後は結局BCクラシックに向かう模様で、そうなるとやっぱり日本にはこないということになるんですかねー。

あとアスコットではRaven's PassがようやくHenry越え

Elizabeth II S / Raven's Pass

4度目の対決にしてようやく勝利。ジャンプラ賞で敗れたTamayuz(4着)とまとめて借りを返した形ですね。てなわけでいよいよ来週は凱旋門賞ですよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« ダービー馬の貫禄ですかね | トップページ | 10年ぶりの無敗制覇へ……Prix de l'Arc de Triomphe!(1) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/24108220

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】盾か、菊か…やっぱり盾か?……神戸新聞杯など:

« ダービー馬の貫禄ですかね | トップページ | 10年ぶりの無敗制覇へ……Prix de l'Arc de Triomphe!(1) »