« 凱旋門賞最終結論……Prix de l'Arc de Triomphe!(4) | トップページ | 凱旋門賞の結果を簡単に »

絶対王者は誕生するのか……スプリンターズS予想

デュランダルを最後にここ数年スプリント路線の本当のチャンピオンっていうのが誕生していません。今年も春に圧倒的ば強さを誇ったファイングレインが秋初戦で惨敗し、早くも王座交代の様相を呈しています。こういう群雄割拠もそれはそれで面白いのですが、やはりそろそろちゃんとした(というと失礼ですが)チャンピオンが欲しい、というのも本音であったり。今回のスプリンターズSにはその資格を有するかもしれない馬が数頭出てきますが、果たして……。

◎カノヤザクラ
○キンシャサノキセキ
▲スリープレスナイト
△ジョリーダンス
×シンボリグラン
注プレミアムボックス
キルトクールはスズカフェニックス

◎~▲までが有資格者、というのが個人的な意見。その中でカノヤザクラを本命に推します。前走は確かに前残りの結果でしたが、その中でこの馬の上がりは最速だったスズカフェニックス、スピニングノワールとコンマ一秒差の33.2。前残りという点を加味しても相当に強い内容だったことは確かだと思います。加えて好位での競馬も可能ですし、臨戦過程も文句なし。今年はようやくサマースプリントとG1が直結することになると予想します。

対抗はキンシャサ。昨日の時点では本命の予定でしたが、やはり外枠を嫌うことにして評価を下げます。ただこちらも前走の敗因は岩田のポカだと思うので実力的には文句なし。

スリープレスナイトは3番手評価。こちらも勝っておかしくない馬ですが、レース間隔がやや空いたこと。前走の相手がやや落ちることを考慮してこの評価にします。CBC賞でカノヤザクラを破っていることは黙殺(笑)

後は何気に毎回印をつけているジョリーダンスに怖ーい怖いシンボリグラン。プレミアムボックス辺りにも中山巧者なので注意しておきます。

キルトクールはスズカフェニックス。中山は合わないってばっちゃ豊がいってました。出遅れ癖がついているのも気になるところ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 凱旋門賞最終結論……Prix de l'Arc de Triomphe!(4) | トップページ | 凱旋門賞の結果を簡単に »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/24280510

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対王者は誕生するのか……スプリンターズS予想:

« 凱旋門賞最終結論……Prix de l'Arc de Triomphe!(4) | トップページ | 凱旋門賞の結果を簡単に »