« 予想しばらく休みます | トップページ | 3強はいいけど »

【動画で回顧】you must not stay there……菊花賞

とりあえずブルース・リーの名言を使ってみたかったんです。
ちなみに元ネタはYou must not stay there, you must go beyond them.(そこに立ち止まるな、それを超えてゆけ)。

'08菊花賞 / オウケンブルースリ

+16kgで半分諦め、正面スタンド前で絶望した。そんなおいらの予想は

◎ノットアローン
○オウケンブルースリ
▲ベンチャーナイン
△スマートギア
×スマイルジャック
キルトクールはマイネルチャールズ

スローの2番手からノットアローンが抜け出すっていうのが予想していた流れだったんですが、酷い、酷すぎる。

なんかノットアローンは最初のコーナーのところで馬が怒ってしまったのかエンジン全開になってますね…。ノリさんもアグネスから馬を離してなだめようとしていますが、いかんともし難かったか。

それに比べて上位3頭はいい感じで流れに乗れています。特にオウケンブルースリは戦前不安視されていた折り合い面も全く問題なし。スマイルジャックは向こう正面で折り合いを欠く場面も。

3、4コーナーでオウケンブルースリが一気にマクっていきますが、結果的にこれは大正解。ここで本命馬が動いたことで前の馬も動かざるを得ない展開に。和田=ナムラクレセントなんか、ここで一呼吸置ければなーという感じでした。

直線マイネルチャールズが内をついて抜け出すもそこでストップしてしまい、外からオウケンが堂々先頭。ナムラ、スマートギアも追いすがりますが、突き放される一方。最後は道中内でじっとしていたフローテーションがもの凄い脚で突っ込んできますが、最後はそれすら寄せ付けない完勝劇でした。

オウケンブルースリは一頭だけ違う次元で競馬をしていた感じ。3、4コーナーの捲りも強さに絶対の自信があるからこそ出来る競馬で、なおかつ最後は突き放すのだから能力が違うのでしょう。とりあえずディープスカイとブラックシェルを除いた他の3歳馬との格付けはついたと見ていいと思います。あとはその2頭(というかディープスカイ)や古馬の一線級と戦ってどうか。この後は出来ればJCとのことです。

フローテーションは血統から見れば押さえておかなければいけない馬ですが、前3走の戦績が戦績なもんで…。まぁこういう混戦では軸決め総流しでないと厳しいですね。結果的にはペースが上がってステイヤーの出番になったということでしょう。この後は少なくとも春天までお預け。

ナムラクレセントはとにかく道中理想的な位置にいました。和田ちゃんもオペラオーであの位置にいたら菊勝てたろうになぁと思ったりしましたが、まぁあの失敗があって今があると。でも出来ればアルナスラインでそういう競馬をして欲しいんです>< オウケンとの実力は着差以上でしょう。

スマートギアは直線入り口では2着がありそうでしたが、豊の言うとおり距離の壁か。豊も流石の騎乗だったんですが、ちょっと相手が強すぎましたかね。

マイネルチャールズも距離でしょう。個人的には掲示板に乗っただけでも頑張ったほうだと思います。
ベンチャーナインはいかにも彼らしい着順ではあるのかな。
ノットアローンについては何もいうことはございません。あれじゃあどうにもなりませんわ……。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 予想しばらく休みます | トップページ | 3強はいいけど »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/24769968

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】you must not stay there……菊花賞:

« 予想しばらく休みます | トップページ | 3強はいいけど »