« 困ったなぁ | トップページ | 香港は完敗の模様 »

【動画で回顧】14年ぶりに咲いた花…マイルCS

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  気付いたら3レース分たまっていたでござる
                             の巻

というわけでごぶさたです。流石に4つ溜まるとアレなので、簡単ですがやっときます。

'08マイルCS / ブルーメンブラッド

やっぱり蜂は花には勝てないってことだったのかなぁ。

通過タイム
12.5 - 10.6 - 11.3 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 11.6 - 11.7

実況にある通り決して早いというわけではないけども、どこかでペースがストンと落ちているわけでもないという、実は結構タフなレースではありました。その証拠にマイネルレーニアはシンガリに沈んでいます(そう考えるとローレルゲレイロはナカナカ)。

後方からのレースとなったスーパーホーネットは4コーナーでは全てを飲み込む勢いで、実際に一頭を残して飲み込んでいるわけだから、メンバー中一番強かったのはこの馬でいいんだと思います。ただ一番強い馬が勝者になれないのも競馬、ということなんでしょうか。敗因は外枠ということになるんだとは思いますが、やや過信した乗り方ではあったのかなぁという気も。でもまぁ枠を考えれば仕方無しなのかなぁ。このレースは東の豊に上手く乗られたとしかいいようがないですね。明日の香港ではBCマイル馬やディヴァインライトの娘が相手となりますが、果たして。

勝ったブルーメンブラッドはとにかく吉田兄が上手く乗ったとしか。道中も無駄な動きを一切せず、直線入り口でも京都外回りの特性を最大限に生かした乗り方。内が空くかどうかは一つの賭けでしたが、マイネルレーニアが早々に下がってくれたおかげで突き抜けることができました。もちろんそれに答えた馬も見事。あのカワカミを差しきった鮮やかな末脚は本物だったということでしょうね。

ファイングレインは復活の3着。やっぱりこの馬直線に坂のあるコースはなんでしょうか?過去にNHKマイルでの2着はありますが、基本的には京都や中京のようなコースがいいみたいですね。高松宮の連覇の可能性もゼロではないか。

カンパニーは秋天の疲れもあったのか、蜂についていけず。というか後方からいった時点でダメな気はしていました。枠と展開が向かなかったといえばそれまでですが、なんというかこの馬もG1に縁がないんでしょうかねぇ。

あとのメンバーではスズカはもはや全盛期を超えていたということなんでしょうし(既に引退)、マルカシェンクもまぁこんなポジションだよなぁと。個人的にはキストゥヘブンにはもう少し頑張って欲しかったと思いますが、馬の調子自体が下降線だったようです。3歳勢は1から出直し。

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 困ったなぁ | トップページ | 香港は完敗の模様 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/26168558

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】14年ぶりに咲いた花…マイルCS:

» 【ブルーメンブラッド】についてブログの検索結果をまとめると… [最新キーワードチェック!]
ブルーメンブラッド についてブログの検索結果をまとめると… [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 16時25分

« 困ったなぁ | トップページ | 香港は完敗の模様 »