« 【動画で回顧】ヒーロー見参!…JC | トップページ | キタよー! »

中山マイスター対稀代の名牝、この構図に死角は

なんだかんだでサボり倒した挙句、有馬記念がもう明日に迫ってきてしまいました。いくらなんでもこのまま年越す訳にはいかないので、かるーく展望をば。

タイトルの問いに対しては、まぁ死角は無かろう、というのが今現在の見方。現役最強の先行馬であるダイワスカーレットと、中山の神であるマツリダゴッホ相手に真っ向勝負で立ち向かうことの出来る馬は現役でも数えるほどしかいないと思います。今回のメンバーの中で唯一可能性があるとすれば、JCでウオッカ、ディープスカイを負かしたスクリーンヒーローですが、前走の競馬がスローだったのに対して、ダスカの出走する今回の有馬記念はおそらく相当に厳しいラップを踏むことになりそうですから、前走の結果をそのまま当てはめるのは難しい気がします。マツリダゴッホとの差もわずかコンマ2秒で、中山に舞台を移す今回はそう簡単にはいかないのではないでしょうか。

ラストランのメイショウサムソンは全盛期からの衰えは隠せません。おそらく今回豊は抑えていくのではないかと踏んでいますが、前を捕まえるまでには至らないのではないでしょうか。また、仮に前に行ったとしても、ダスカ相手にどこまで踏ん張れるか疑問です。というわけで、今回のキルトクールはこの馬です。好きな馬ではあるんですけどね。

騎手がルメールということでフローテーションが人気になっていますが、展開次第ではこの馬のステイヤーとしての力が発揮できそうです。菊花賞は追い込み、ステイヤーズSは逃げとある程度戦法が自由に選べるのも利点。鞍上もノリにのってますし、怖い1頭ではあります。

以外に復活の匂いがするのがアサクサキングス。秋天は距離、JCは遅い流れに泣く結果になりましたが、この中山2500の舞台は決して悪い舞台ではないと思います。流れも早くなりそうですし、菊花賞馬の底力を見せるチャンスだと思います。

あとの馬ではアルナスラインは馬体重次第ですし、エアシェイディは・・・・・・オッズ次第でしょうか。とにかく2頭が抜けているレースなので、買い目は絞らないといけませんね。

|

« 【動画で回顧】ヒーロー見参!…JC | トップページ | キタよー! »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/26533376

この記事へのトラックバック一覧です: 中山マイスター対稀代の名牝、この構図に死角は:

» ■第53回 有馬記念 [◆◇ psychokinesis telepathy ◇◆]
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ■ 予 想 ■- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ◎スクリーンヒーロー ○ダイワスカーレット ▲ドリームジャーニー △エアシェイディ △マツリダゴッホ - - - - - ... [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 13時18分

« 【動画で回顧】ヒーロー見参!…JC | トップページ | キタよー! »