« だーめだ | トップページ | サクセスブロッケン!!! »

惚れたら負け、ということでフェブラリーS展望

あまりの惨敗っぷりに、もう競馬やめるわーっていったら、「そりゃ無理だろ」って返されました。まぁ無理ですよねぇw

というわけで、9時間後には軟化するというへたれっぶり。ただ予想のほうは宣言どおりちょっと休もうかと。

◇砂のディープに死角は

正直カネヒキリは一段上の実力を持っているとは思います。唯一迫るのはヴァーですが、今回の舞台であるマイルではやはりカネヒキリのほうに分がありそう。サクセスブロッケンは年上相手にはほぼ完敗続きですし、カジノドライヴは経験不足。そうなるとG18勝の新記録は堅い、ということになりそうです。唯一気になることがあるといえば、ルメールの調子がいまひとつなことくらいでしょうか。

そうなると、素直に2着争いということになりますか。フェラーリピサは前走が非常に強い内容で、面白い一頭。鞍上にも不安はないですし、有力な対抗馬だと思います。あとはヴァーミリアンは当然として、エスポワールシチーもいいと思います。エスポ、サクセスと強力な先行馬がそろっていますが、意外に前は早くならないんじゃないのかなぁという気がしています。馬券には十分絡みそう。

あと穴どころではアドマイヤスバル、トーセンブライト、それにキクノサリーレ辺りが面白そうです。アドマイヤスバルはマリーンS以降馬券には絡んでいませんが、決して大負けしていません。トーセンブライトは久々で苦しいと思いますが、安定感ではフェラーリピサに劣っていません。キクノサリーレも武蔵野Sは強い競馬でした。

悩むのが、サンライズバッカス。東京1600では外せない馬ではありますが、皇成がどれだけ乗りこなせるかですね。これだけの馬に乗れることはそれだけで財産になると思いますが、もし上位に食い込めるようならば、本人にとっても大きな自信になりそうです。ただ、豊、アンカツ、岩田にルメールといったトップジョッキーがそう簡単に勝たせてくれるかどうか…。あとビクトリーテツニーは嵌れば怖いですが、ここで2getの空気ではないような…。

|

« だーめだ | トップページ | サクセスブロッケン!!! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/28281736

この記事へのトラックバック一覧です: 惚れたら負け、ということでフェブラリーS展望:

» フェブラリーS予想 [風を追いかけて]
フェブラリーS ◎ 2番 カネヒキリ ○ 14番 カジノドライヴ ▲ 9番 ヴ... [続きを読む]

受信: 2009年2月22日 (日) 10時51分

« だーめだ | トップページ | サクセスブロッケン!!! »