« 魔術師の花道となるか…アーリントンC展望 | トップページ | 皐月賞へと続く道…'09弥生賞展望 »

今週の阪神は

前が残ってますね。メインの阪急杯は強力な追い込み馬が揃っていますが、穴を開けるとしたら先行馬でしょうかね?ヤマニンエマイユやビービーガルダン辺りから一頭は粘りそうな予感です。ドラゴンファングはちょっと足りない感じがしますが、上手く立ち回れば、でしょうか。ただ豊がここ2週やや不振ですからねー。マイネルレーニアは斤量が苦しいですが、どうか。ローレルゲレイロはどこまで立て直しているかですね。でもやっぱり中心はファリダットだと思います。

中山記念は少頭数。こういうときは意外に素直な結果になる、という気がします、と思ったら何この単勝人気ふさげてるの。

とりあえずカンパニー中心で。スウィフトカレントは前走何気にキャプテンベガに先着。ようやく他馬と同斤で走れますし、一発あるならこの馬でしょうか。一点勝負ならアドマイヤフジ。手を広げてもエアシェイディに出来ればトウショウシロッコまで、という感じですかね。

|

« 魔術師の花道となるか…アーリントンC展望 | トップページ | 皐月賞へと続く道…'09弥生賞展望 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/28420071

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の阪神は:

« 魔術師の花道となるか…アーリントンC展望 | トップページ | 皐月賞へと続く道…'09弥生賞展望 »