« あっはっはっはっは | トップページ | 汎用性の高いコピペ »

【動画で回顧】もはや敵なし…'09皐月賞

とにかく参った、やられた。
あとトライアンフマーチからワイドを買っていたにもかかわらず、三強の中で唯一アンライバルドとの組み合わせをもっていなかったことは内緒。


orz

'09皐月賞 / アンライバルド

ハロンタイム
12.1 - 10.8 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1

早いペースで先行馬総崩れはいいんですが、リーチとロジはちょっとだらしなかったといわざるを得ませんね。

それにしてもアンライバルドの抜け出すときのあの脚。一瞬の切れ味ではこの馬が一番だということは分かっていましたが、ここまでとは。正直この馬は皐月よりもダービーと思っていたのですが(本命の予定でした)、こうもあっさり勝つとはなぁという感じですね。道中もきっちり折り合っての完璧なレース運び。いわゆる三強といわれた中では、もっとも流れが向いたことは間違いないですが、それにしてもこの強さはちょっと別格かもしれません。あの新馬戦はやっぱり本物だったということですかね。ダービーに向けて唯一気になることがあるとすれば、スローになったときに折り合いがどうか、という点くらいでしょうか。そこさえ克服すれば確勝級でしょう。

ロジユニヴァースについては、やっぱり-10という馬体重が一番の敗因でしょう。馬体自体もアバラが浮いてさびしく見えましたしね。セイウンワンダーとは違って今年に入ってから減り続けている、というのはどう考えてもマイナス材料でした(馬体を見たときに、アドマイヤベガの皐月賞を思い出しました)。ただ、それを考慮しても能力である程度はカヴァーしてみせるだろうと思っていたんですが…。某掲示板では歩様の乱れがあったなんて話もありますが、故障も疑ってしまうほどの大敗でした。ただ、故障ではなかった場合、馬体さえ回復できればまだ見限れない、と思いたいところです。乗りやすい馬であることは間違いないですし、距離延長もマイナスではないはずです。もちろんノリさんとしてもここで終われないでしょうしね…。

リーチザクラウンはロジに先着したものの13着。早いペースに巻き込まれたにしても、ちょっとなぁという成績でした。今まで負かしてきた相手が弱かった、といわれてしまえばそれまでですが、スケールの大きさは十分ある馬だと思うんですけどねぇ。強いて言えば返し馬辺りからテンションが高かったことなどは気になるところではありましたが、それにしても負けすぎな気がします。結果的には思い切って行ってしまったほうが良かったのかもしれませんね…。

トライアンフマーチは最後方で死んだふり。結果としてそれが好を奏して最後は2歳王者を押さえ込みました。血統的にもスペ×キョウエイマーチとしっかりしたものですし、ダービーでも十分やれそうです。一瞬の脚で勝ち馬からはあっという間に離されてしまいましたが、その後もしっかり伸びていますしね。あんまり人気しないようならダービーでも是非買いたい一頭です。今度はちゃんとアンライから…。

セイウンワンダーは前走からよく立て直してきました。アンライバルドマークで道中を進めましたが、直線ではあっという間に離されてしまいました。ただその後もしぶとく伸びて3着。ロジユニにはきっちり雪辱を果たしました。こちらは距離的にはこの辺りが限界のような気もします。マイルCにいってくれると面白いんですが…。

シェーンヴァルトは4着。デイリー杯ではかなり評価された馬ですしね。あの時はマイルでしたが、早い時計に対応できることは証明されていたわけで、ここでも大健闘の結果となりました。ただ最後の4コーナーで北村友騎手がちょっと力んで追ったせいか、外に大きく膨れてしまったのが少しもったいなかったかなと思います。ただ北村友騎手にとってはいい経験になったでしょうね。

あとはナカヤマフェスタはロジ、リーチを意識しすぎたような気がしました。むしろESPが発動したほうが今日の流れからすると良かったのかもしれない…。アーリーロブストは先行不利な流れだったということで勘弁してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

|

« あっはっはっはっは | トップページ | 汎用性の高いコピペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/29190900

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】もはや敵なし…'09皐月賞:

» 皐月賞 データ [5分で理解!最新技術情報ニュース]
【皐月賞】ベストメンバー、移動もスムーズ 8 18日の土曜移動組の関西馬11頭で、ベストメンバーは最後に中山へ到着。吉永助手は「スムーズに来られました」と安どの表情を浮かべた。今回と同じ中山芝二千メートルの寒竹賞をV。「(3強の次の)4着くらいに来られれば」と勝負に関しては控えめなトーンだった ...(続きを読む) 【皐月賞】ワンダーの逆襲…見違える馬体 8 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 17時48分

« あっはっはっはっは | トップページ | 汎用性の高いコピペ »