« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

【動画で予習】気がつけばケンタッキー…'09Kentucky Derby

取り急ぎステップレースの動画だけ。コメントは水曜以降にでもつけようかと思います。つか2000ギニーもすぐそこじゃないか。

'09 Wood Memorial / I Want Revenge

'09Florida Derby / Quality Road

Quality Roadは結局裂蹄で本番は回避とのこと。

'09Louisiana Derby / Friesan Fire

'09Santa Anita Derby / Pioneerof The Nile

'09Blue Grass Stakes / General Quarters

Quality Roadが回避ということで、単純に考えればI Want Revenge、Friesan Fireの2強にDunkirkが絡む形、といった感じでしょうか。Pioneerof The Nileも人気になっているようですが、3連勝が全てAWというのは割引材料のような気がします。それに対してI Want Revengeはダートに移ってからは圧勝続きですからここでは強気になれそうです。Regal Ransom、Desert PartyのUAEダービー勢はちょっと分が悪い、というのが一般的評価のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画で回顧】名よりも実…フローラS

マスコミの相手はホシーノに任せておけばいい。

'09フローラS / ディアジーナ

ハロンタイム
12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 12.7 - 12.1 - 11.7 - 12.5

中盤はだいぶゆったり。ミクロコスモスがどうにもならなかったのに対して、ディアジーナは落ち着いていましたね。好位4番手からじっくり競馬を進め、直線脚を使ったのは1Fだけ。最後は追いすがるワイドサファイア、ハシッテホシーノを「かわいがってあげる」余裕すら見せました。結局はこの相手とは格が違ったということでしょう。スローの2000でも折り合いがついたことで、本番に向けての目処も立ちました。ブエナビスタ、レッドディザイア、ジェルミナルと強力なメンバーが揃うことになりますが、その中に割って入れる可能性は十分にあると思います。

ワイドサファイアはハシッテホシーノを競り落としての2着。骨っぽい相手とやってきただけのことはあるということでしょう。ただディアジーナとの実力差は現時点では決定的。本番までのこの差を埋めるのはかなり厳しそうです。

ハシッテホシーノはまぁG1出走権を確保できたので十分、なんですかね。デビュー以来ずっとマイナス体重で来ている馬。今日も苦しいかと思いましたが、ワイドサファイアとやりあえるのだから、素質はあるのでしょう。ただオークスに向けてお釣りがあるかといわれれば相当疑問。人気になれば養分確定なんじゃないのかなぁ。陣営がどこまで立て直せるか、でしょうか。

ミクロコスモスはあれだけかかってしまうとどうにもならないでしょう。秋までに精神面含め成長しないと上位とは戦えませんね。

◇2ヶ月ぶりに勝った

'09アンタレスS / ウォータクティクス

ボランタス最高やー!

雨の影響で今日のダートは先行有利、超高速馬場、でしたからね。すんなり先手がとれればウォータクティクスでした。ただ道中も決して楽に逃げているわけではありませんからね。相当強い内容でしょう。というかウィーエンブレム産駒にはこういう競馬しかないんじゃないの?

ワンダースピードはこの結果でも止むなしか。相手が強かったということでしょう。斤量も考えれば流石の内容だと思います。出遅れ癖がついてしまっているメイショウトウコンも今日の馬場では出番なしでした。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビアンカSとアンタレス

フローラとか邪道S

◎ワイドサファイア
○リュシオル
▲ほしのあき
△ディアジーナ
×ピースエンブレム
注テーオーストーム
キルトクールはミクロコスモス

ワイドサファイアが負けてきた相手は、世代一線級がほとんど。その中にミクロコスモスが入っていることには目をつぶるとして、このメンバーなら上位に来れそう。ホシーノは距離実績もありますし、印は外せない。リュシオルはアネモネSではノリがやらかした感が強いので、ここでもう一回狙いたいところ。ディアジーナは折り合いさえつけば連は外さないでしょうが、今回はスロー必至なのでそこがどうか。スローとなればピースエンブレムは浮上していいでしょう。ミクロコスモスは馬場がよくないこともマイナス要因では。

アンタレス

◎ウォータクティクス
○ワンダースピード
▲メイショウ闘魂
△ボランタス
×サトノコクオー
注ダイショウジェット、ダイナミックグロウ
キルトクールはアロンダイト

こっちは素直に。個人的には池添乗り替わりのボランタスにかなーり期待しています。あとは前走の再現なればダイショウジェットだし、ダイナミックグロウは幸四郎が二週連続でプンプンするぜ!ということで。アロンダイトはメンバー的にも苦しく、ここで急に復活とはならなそうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れるのは天気だけ?…福島牝馬S

意外と無難な謝罪会見でした。こりゃ近いうちに普通に復帰だなぁ。


福島牝馬S

◎ベッラレイア
○オディール
▲アルコセニョーラ
△レッドアゲート
×ピンクカメオ

と、行きたいところですが…。

明日の福島は雨!でございます。そうなるとベッラレイアなんてとてもじゃないけど買えません。
というわけで、

◎オディール
○ピンクカメオ
▲ブラボーデイジー
△アスクデピュティ
×ヤマニンメルベイユ
キルトクールはベッラレイア

てな感じでいかがでしょう?
オディールもこなせるか、という点では微妙ですが、ベッラレイアよりは崩れないんじゃないのかなぁと。
二番手は復活したかもしれないピンクカメオ。ごっちゃんとの相性はよさそうです。
他にはブラボーデイジーやアスクデピュティなどフレンチ直仔とその孫で攻めてみます。ヤマニンは斤量がひどいですが、先行できるのは唯一の強み。まぁ×くらいで。

ベッラレイアは重馬場はまるでだめでしょう。思い切ってキルトクールで。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汎用性の高いコピペ

146 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:22:52 ID:FWcUp0c/0
完全オフキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

クサナギツヨシ、めちゃ酔っぱらってる。王者の雰囲気。稲垣メンバーの時みたいだ!!

161 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:38:24 ID:FWcUp0c/0
よし、発狂じゃーーーーー!!!!!!!

クサナギツヨシ伝説の幕開けじゃーーーーーーーーっっ!!!!!

163 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:39:52 ID:FWcUp0c/0
クサナギツヨシのためのサイレンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

164 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:41:24 ID:FWcUp0c/0
よし!クサナギツヨシ好スタート!見て!これが地デジ人の好スタート!!

165 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:41:59 ID:FWcUp0c/0
クサナギツヨシ、絶頂で現行犯!!

166 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:42:51 ID:FWcUp0c/0
クサナギツヨシ、裸で喚いてるぞ~、ワクワク。

168 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:43:25 ID:FWcUp0c/0
さぁ、クサナギツヨシ、弾けるがいい!お見せっ!お前のイチモツを!!

169 名無しさん@実況で競馬板アウト New! 2008/06/01(日) 15:43:52 ID:FWcUp0c/0
サクセスブロッケン!!!!!!


最後で必ず吹く。ダービーで本命にしたのも、もう一年前なんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画で回顧】もはや敵なし…'09皐月賞

とにかく参った、やられた。
あとトライアンフマーチからワイドを買っていたにもかかわらず、三強の中で唯一アンライバルドとの組み合わせをもっていなかったことは内緒。


orz

'09皐月賞 / アンライバルド

ハロンタイム
12.1 - 10.8 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1

早いペースで先行馬総崩れはいいんですが、リーチとロジはちょっとだらしなかったといわざるを得ませんね。

それにしてもアンライバルドの抜け出すときのあの脚。一瞬の切れ味ではこの馬が一番だということは分かっていましたが、ここまでとは。正直この馬は皐月よりもダービーと思っていたのですが(本命の予定でした)、こうもあっさり勝つとはなぁという感じですね。道中もきっちり折り合っての完璧なレース運び。いわゆる三強といわれた中では、もっとも流れが向いたことは間違いないですが、それにしてもこの強さはちょっと別格かもしれません。あの新馬戦はやっぱり本物だったということですかね。ダービーに向けて唯一気になることがあるとすれば、スローになったときに折り合いがどうか、という点くらいでしょうか。そこさえ克服すれば確勝級でしょう。

ロジユニヴァースについては、やっぱり-10という馬体重が一番の敗因でしょう。馬体自体もアバラが浮いてさびしく見えましたしね。セイウンワンダーとは違って今年に入ってから減り続けている、というのはどう考えてもマイナス材料でした(馬体を見たときに、アドマイヤベガの皐月賞を思い出しました)。ただ、それを考慮しても能力である程度はカヴァーしてみせるだろうと思っていたんですが…。某掲示板では歩様の乱れがあったなんて話もありますが、故障も疑ってしまうほどの大敗でした。ただ、故障ではなかった場合、馬体さえ回復できればまだ見限れない、と思いたいところです。乗りやすい馬であることは間違いないですし、距離延長もマイナスではないはずです。もちろんノリさんとしてもここで終われないでしょうしね…。

リーチザクラウンはロジに先着したものの13着。早いペースに巻き込まれたにしても、ちょっとなぁという成績でした。今まで負かしてきた相手が弱かった、といわれてしまえばそれまでですが、スケールの大きさは十分ある馬だと思うんですけどねぇ。強いて言えば返し馬辺りからテンションが高かったことなどは気になるところではありましたが、それにしても負けすぎな気がします。結果的には思い切って行ってしまったほうが良かったのかもしれませんね…。

トライアンフマーチは最後方で死んだふり。結果としてそれが好を奏して最後は2歳王者を押さえ込みました。血統的にもスペ×キョウエイマーチとしっかりしたものですし、ダービーでも十分やれそうです。一瞬の脚で勝ち馬からはあっという間に離されてしまいましたが、その後もしっかり伸びていますしね。あんまり人気しないようならダービーでも是非買いたい一頭です。今度はちゃんとアンライから…。

セイウンワンダーは前走からよく立て直してきました。アンライバルドマークで道中を進めましたが、直線ではあっという間に離されてしまいました。ただその後もしぶとく伸びて3着。ロジユニにはきっちり雪辱を果たしました。こちらは距離的にはこの辺りが限界のような気もします。マイルCにいってくれると面白いんですが…。

シェーンヴァルトは4着。デイリー杯ではかなり評価された馬ですしね。あの時はマイルでしたが、早い時計に対応できることは証明されていたわけで、ここでも大健闘の結果となりました。ただ最後の4コーナーで北村友騎手がちょっと力んで追ったせいか、外に大きく膨れてしまったのが少しもったいなかったかなと思います。ただ北村友騎手にとってはいい経験になったでしょうね。

あとはナカヤマフェスタはロジ、リーチを意識しすぎたような気がしました。むしろESPが発動したほうが今日の流れからすると良かったのかもしれない…。アーリーロブストは先行不利な流れだったということで勘弁してください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あっはっはっはっは

いつのまにかアンライが先頭に立っていたなぁ。結果的には先行勢総崩れ。リーチとロジは二桁着順で、こんな馬券はとれませーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジユニ細いなぁ

-10がどうなのかと思ってたんですが、アバラが浮いとるw

というわけで、

◎リーチザクラウン
○ロジユニヴァース
▲ナカヤマフェスタ
△アンライバルド
×アーリーロブスト
注フィフスペトル・トライアンフマーチ
キルトクールはリクエストソング

で行きましょう。ノリさんは2着固定ですかねぇ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在アーリーロブスト53.8倍

ロジとの馬連で30倍以上つくなら全力買いしてもいいレベルでは?

前走は祐一がなぜか抑えた上に、やや重馬場も響いて全く競馬にならなかったのに対して、今回は良馬場、枠もそこそこ、リーチの後ろにつけられそう、と条件がガラッと変わっています。能力的には3強に及ばないかもしれませんが、立ち回り次第では馬券圏内は十分可能なんじゃないのかなぁ。京成杯と皐月賞の最近の相性の良さからしても、ここは外せないと思うんですけどね。というわけで×をトライアンフからアーリーロブストにチェンジだ!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3強は並び立たず…皐月賞予想&トライアル動画リンク集

まずはここまでの3歳戦の動画で回顧のリンクをば。

シンザン記念~共同通信杯
きさらぎ賞
弥生賞
スプリングS
若葉SのみYou tubeで→こちら


三強というとビワハヤヒデ、ウイニングチケット、ナリタタイシンやテイエムオペラオー、アドマイヤベガ、ナリタトップロードなどが思い浮かびますが、今年はこの2年のときと違って三冠を分け合う年にはならないんじゃないのかなぁと思っています。というわけでまずは一冠目から。

◎ロジユニヴァース
○リーチザクラウン
▲ナカヤマフェスタ
△アンライバルド
×トライアンフマーチ
注フィフスペトル・アントニオバローズ・アーリーロブスト
キルトクールはリクエストソング

内で包まれてしまうのか、外から脚を使って先手を取らざるを得ないのか。ロジとリーチの取捨ではこの点をどう評価するかが非常に難しいところですが、やっぱりリーチ不利と見てロジに本命を打ちます。

やっぱり無敗の弥生賞馬という点は高く評価していいでしょうし、ラジオNIKKEIを優秀なタイムで勝っているという裏づけもあります。後は上手くスタートさえ決められればこのメンバーなら好位を取れるでしょうし、勝利の可能性は相当に高いと思います。単勝1倍台はやや評価されすぎな気がしますが(ダービーではそう簡単にはいかないでしょう)、ここは素直にこの馬から、ということで。

リーチはやっぱり外枠が、というよりも馬体重がどうやら戻りきっていないんじゃないかという話も。初の遠征競馬でもありますし、条件としてはロジよりもはるかに悪いと見ていいでしょう。どちらかというと目線はダービーに向いているんじゃないのかなぁと思いますが、どうでしょうか?ただ、逃げたい馬がサトノロマネくらいしかおらず、アーリーロブスト辺りは番手での競馬が可能ですから、無理に行くことはないでしょう。そうすると展開的にはリーチに向くことになりそうです。これでもう少し枠が内で、体重が増えているなら…と思います。

三番手にはアンライではなくナカヤマフェスタを。東スポ杯といい、京成杯といい、実は高いパフォーマンスを見せている馬。個人的にはアンライにはひけをとらないだけの能力を持っていると思います。問題はESPという爆弾を抱えていることでしょうか。頼むから発動させないでくれ…!

アンライバルドは4番手評価。なんだかんだで先行有利の展開になりそうなのがこの馬にとってはマイナス。ある程度先行する手もありますが、そうすると引っかかる恐れがありますからね。岩田騎手としては出来れば溜めたいところでしょうし、思案のしどころではあるでしょう。あとはリーチもそうですが、広いコースのほうがよさそうですよね、この馬。

5番手としては穴っぽいところでトライアンフマーチ。キョウエイマーチの息子がクラシックに歩を進めてきたというだけでも感慨深い…。穴っぽい幸四郎は買い時でもありますしね。ていうかアーリー、アントニオより上の人気とは。

注ではフィフス、アーリー、アントニオ辺りを。というかこれだけ単勝がついてると遊んでみたくなりますわ。ロジ-アーリーの馬連で33倍はつき過ぎでしょう。

キルトクールはリクエストソング。この馬にしてみれば、内枠は最悪の枠じゃないでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハイレベル1600…マイラーズC予想

10頭立てのくせにやたら難しい…。

◎スーパーホーネット
○タマモサポート
▲オースミグラスワン
△ライブコンサート
×アブソリュート
キルトクールはヒカルオオゾラ

鉄砲駆けする蜂からでいいんじゃないのかなぁ。マイルにおいては国内最上位であることは疑いないですしね。2年前のこのレースは最下位という結果に終わっていますが、あの時とは馬が違いますし、ここは順当にいってほしいものです。

一方でカンパニーはキルトクールはしないものの、印はつけず。中山→マイラーズCっていうのは去年と同じローテですが、中山記念の勝ちっぷり自体は去年のほうがよかったと思います。ただ少頭数では強い気もするので、ここもあっさりという可能性も十分ありますよね。というかノリは明日にとっとけ。

というわけで対抗はタマモサポート。東京新聞杯は馬場が悪すぎたことが敗因でしょうし、今日のような良馬場ならこの馬のスピードを生かせそうです。金杯での強さは本物だということを証明してほしいところ。

オースミグラスワンはどちらかというと使われてからよくなる馬なので、休み明け2走目のここに期待します。去年の天皇賞では従来レコードを超える走りを見せた馬。メガワンやアサクサ、ドリジャがその後活躍しているので、この馬も十分やれるはずです。

あとは1600では抜群の安定感のライブコンサートとアブソリュートまで。キルトクールは豊のヒカルオオゾラ。よっぽど上手く乗らないと上位には来れないんじゃないのかなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとも悩ましい枠順に…皐月賞枠順確定

http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2009/06/03/08/11/denma.htmlhttp://keiba.yahoo.co.jp/scores/2009/06/03/08/11/denma.html

なんかノリさん久々のG1に近づいた気もしなくはないですが。

ただ是が非でもハナを、という馬が見当たらないメンバーではあるんですよね。サトノロマネが主張するでしょうが、それ以外にはほとんどいないという。リーチは大外を引いたものの、テンが早い馬ですから、意外にあっさりとハナを奪える可能性もなくはないのかなぁと思います。ただ、ハナを奪ったとしても、最内からロジユニがいいポジションを取ることは間違いないでしょうし、どちらにしろ苦しい競馬にはなるのかなぁと。正直リーチ本命を考えていただけに、この枠順は頭が痛いです…。

三強のもう一角、アンライバルドはなかなかいい枠を引きました。8枠なだけに馬がかかっていってしまうことが怖くはありますが、包まれる心配はないですからね。後は岩田騎手が道中をどう御すか、という一点でしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【動画で回顧】絶景かな、桜の女王…桜花賞

まずは一冠

'09桜花賞 / ブエナビスタ

ハロンタイム
12.4 - 10.8 - 11.7 - 12.0 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 11.6

平均ペースではありますね。今日の阪神は未勝利戦で3F33.1という上がりが出る高速馬場ではあったのですが、そのレースはスローだったのに対して、こちらはそこそこ流れています。まぁレベルの差というのもありますが、ブエナの上がり33.3というのはなかなか驚異的な数字だと思います。

一個前に書いたとおり、個人的には今日のアンカツのような騎乗はあまり好きではありません。なんか周りの馬をなめ過ぎというか。もちろんこれだけの人気馬ですので、安全に行こうという気持ちはすごくよくわるんですが(この大舞台で1.2倍というのは見ているほうも緊張しますから)、それでももう少しシビアに乗ってほしかった、という気持ちはあります。

ただそれだけにブエナビスタの強さが際立った、ともいえます。直線入り口では示し合わせたかのように四位騎手と祐一がブエナビスタの進路を塞いでいて、あの瞬間に「やられた!」と思った人は多いと思います。アンカツも一旦内に入れようかと迷っていますが、腹を括って大外へ。その後はもうご覧の通りで、着差以上の圧勝劇でした。これでオークスではディープ並みの1.1倍もありえますかねぇ。ただ個人的には2、3着が想像以上に頑張ったことから、それほど簡単にはいかないのではないのかなぁと思っています。

2着のレッドディザイアは中間空いたものの、陣営が本当によく仕上げてきていて、結果も想像以上にいい走りを見せてくれたと思います。まぁあれだけ牽制したにもかかわらずブエナビスタに差しきられてしまったことについて、少なからずショックはあるでしょうが、マンカフェ産駒ということを考えれば距離延長は必ずしもマイナスではないはずです。

3着のジェルミナルは先行せずに後方からを選択。今日の阪神は完全に外差し馬場だったので、祐一もその辺を考慮したのかもしれません。鞍上がそう腹を括ってしまえば、馬のほうはチューリップ賞で2番目の上がりを出している馬ですから、それに応える能力は十分でした。母親は仏ペネロープ賞の勝ち馬ですし、こちらも距離延長は苦にしないかな?

ワンカラットは直線でスムーズさに欠けた分もあり、大外3頭には屈する形になりましたが、スムーズに外に出せていれば3着はあったと思います。距離はどうですかねー。1400での勝ちっぷりが鮮やかなだけにちょっと不安はあります。

ルージュバンブーは5着まで。結果として切れ味勝負になってしまったのがこの馬にとっては痛かった。オークスの優先出走権もハナ差で逃してしまいこの後はどうするのか、という感じですが、なんとかオークスに出てほしい馬の一頭です。東京ならもっと走れそうな気がするんだ…。ただローテが厳しいですよねぇ。

アイアムカミノマゴは豊が上手く立ち回ったレースでしたが、今日の馬場ではいかんともしがたいか。せめてもう少し内外の差がなければなぁという感じです。

ダノンベルベールは見せ場なし。3コーナーから動くのはいつものごっちゃんですが、そこからはちょっと不甲斐なかったともいえます。ただ体重が結構減っていたのもありますので、オークスまでに何とか立て直してもらいたいものです。最終予想記事でも書いたように、出来ればオークスで見直したい一頭ですが…。

あとはレディルージュが頑張ったなぁといった感じで、その他は大体想像通り。アンプレショニストはノリさんお得意の決め打ちでしたが、実力不足でしたかねぇ。

あと、オークスに向けてという意味では忘れな草賞でデリキットピースが中々強い勝ちっぷり。ブロードストリートもよく追い込みましたが届かずでした。デリキットピースはタイムも中々優秀なので、オークスでは穴人気しそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンカツひどいなぁ

馬の力を信じているからだろうけども、あの競馬はないなぁ。

でもあれで勝つんだから強すぎですね、ブエナビスタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直前変更入ります

どう見ても外差し馬場です。本当になんちゃら。

というわけでちょっと変えてみます。

◎ブエナビスタ
○ルージュバンブー
▲レッドディザイア
△アイアムカミノマゴ
×ワンカラット
注アンプレショニスト
キルクルはツーデイズノーチス

なんかツーデイズが来そうな気がしているんですが、初志貫徹しまっす。アンプレショニストは境元調教師の追悼の意味で追加します。ユタカオーの孫に鞍上ノリ。外枠の差し馬ということもあって可能性はあると思います。

先行馬からはワンカラットをチョイス。ダノンは馬場的にちょっと苦しいのかなぁ。ここで飛んでオークスで見直し、と見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一頭独裁…桜花賞予想

風邪と腹痛のダブルパンチで死にそうになりつつも、予想はしっかりやるという。桜花賞だしね。

◎ブエナビスタ
○ルージュバンブー
▲ダノンベルベール
△ワンカラット
×ヴィーヴァヴォドカ
注レッドディザイア、ショウナンカッサイ、アイアムカミノマゴ、サクラミモザ
キルトクールはツーデイズノーチス

注がやたら多いですが、一応予想大会準拠ということで。正直△以下は差がないと思います…。

ブエナビスタはしょうがないとして、その下は昨日も書いたように大混戦。なので馬券を買うとなると結構手広く買わなきゃいけないんじゃないのかなぁと思います。

一応の○としてはルージュバンブー。いや、この馬馬連等では結構人気筋らしいんですが、チューリップ賞のレース振りは評価していいと思います。明日の展開については悩ましいところですが、サクラミモザ、ヴィーヴァヴォドカ、ジェルミナル、ダノンベルベールと有力な先行馬が結構いるので、ある程度流れるのではないのかなぁと見て、この馬を二番手に評価してみたいと思います。こまっきーも桜花賞ジョッキーだしね。

ダノンベルベールは一枠を引けたのは好材料。ごっちゃんも先行策を考えているでしょうし、後はスタートさえ決まればひどい競馬にはならないと思います。というか今日のダイワも先行してほしかった…。

ワンカラットは昨日も書いたように、デイリー杯で6着に入ったことを評価していて、Fレビューではその力を示してくれたと思っているので、ここでも低い評価をすることは出来ないなぁと。3枠6番というのも好材料でしょう。

ヴィーヴァヴォドカは先行すると強いんですよね。大敗した黄梅賞は中団からの競馬でしたし。今回は前がやや忙しくなりそうですが、上手く流れに乗れれば上位進出は十分あると思います。

あとは打倒ブエナの最後の砦であるレッドディザイアやJF4着のショウナンカッサイ、豊のカミノマゴにチューリップ賞2着のサクラミモザ辺りまで一応見ておきます。ショウナンカッサイもヴィーヴァヴォドカと一緒で先行できるかどうかが鍵でしょう。サクラミモザは前走が上手く行き過ぎただけにあんまり高い評価はしたくないので、パドック次第では切ってもいいのかなぁと思っています。

キルトクールはツーデイズノーチス。アネモネSはあんまり評価していいレースじゃないと思うんですが…。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

生存報告も兼ねて桜花賞展望もどき

まぁ1週間ちょい放置しただけではありますが、クラシック開幕前にこれはちょっと情けなくもあり。体調を崩していたこともありますが、もう少し頑張ってもよかったんじゃないのか、俺。ということでだいぶ回復したので桜花賞の展望をば。

◇ブエナビスタ独走はいいとして

とりあえず出走表
http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2009/09/02/06/10/denma.html

個人的にはチューリップ賞のレースレベルがあんまり高くないのが気になってはいたんですが、出馬表を見てみると今年は牝馬全体のレベルが?ななんですね。マイルで36秒台を切ったのが5頭とかどうなんでしょうか…。

こうなるとよっぽどヘマをしない限り ブエナビスタは負けないんではないのかなぁと思います。前走もサクラミモザにとって必勝の流れだったのにもかかわらず、最後は1馬身以上差をつけて勝っていますし、能力の違いは断然ですよねぇ。

そうなると問題は2番手以降、というなんのひねりもない予想の流れになるわけですが、今年の牝馬路線はブエナを除いて団子状態なのでここから先が本当に難しいということになります。

純粋な実力だけならダノンベルベールが抜け出しているとは思います。前走は敗れていますが、斤量1kg背負っていたわけだし、とにかくこの馬は阪神JFのレース振りがとってもよくて、例年なら女王になれているだけの馬だと思います。問題はごっちゃんがブエナビスタをどれだけ意識するかで、下手に意識をしすぎてしまうと他馬に足元を掬われる可能性も十分あります。まぁだからといって強気に乗りすぎても何かに差されそうではあるんですけども。何はともあれ全メンバーの中で一番難しい競馬を強いられるのはこの馬なんじゃないのかなぁと思っています。

先手はヴィーヴァヴォドカかサクラミモザがまた取りますかね。ただ鞍上がキッターということで、サクラミモザは派手な先行策は取らないような気もします。そうなると内枠を生かしてヴィーヴァヴォドカが逃げ、二番手にサクラミモザとなりますか。ヴィーヴァヴォドカは気持ちよくいければ能力は出せそうではあります。あとはジェルミナルがどうでるか。前走の結果から後ろからいってもどうにもならないことは祐一も分かっているでしょうから、ある程度前目にはつけるでしょうね。この馬の場合はやや外を引いたなぁというところが気になります。あとはショウナンカッサイも前走控えて大敗しているだけに、今回は先行しそうな気がします。

後ろから来る馬ではルージュバンブーとレッドディザイアの2頭。ルージュバンブーは前走ジェルミナル、ブロードストリートを封じ込んでいますからね。前走よりも流れる展開になると上位進出の可能性もあると思います。レッドディザイアはエルフィンS以来のレースという点をどう評価するか。能力的には相当なものだということは間違いないと思います、四位騎手は決め打ちしてくると怖いからなーということも考えています。

あとはワンカラットとアイアムカミノマゴ。ワンカラットはFレビューで勝ったことはもちろんですが、個人的にはそれよりもデイリー杯6着という成績をかなり評価していいポイントだと思っていて、実力的にはダノンベルベール辺りと差はないんじゃないかと感じています。ただ連対経験が1400までというのはちょっと気になるところ。カミノマゴは豊がどう乗りますかねぇ。前からいっても後ろからいっても一歩足りず、という馬ではあるので、来ても3着か4着くらいではないのかなぁと思いますが…。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »