« 胃が痛いけどVM予想 | トップページ | 【動画で回顧】そして彼女は世界へ…優駿牝馬 »

【動画で回顧】唯我独尊…ヴィクトリアマイル

今週は簡略版です。日曜に書いていたらブラウザが落ちてやる気をなくした、とかいう事実はありません。多分。

'09ヴィクトリアマイル/ ウオッカ

ハロンタイム
12.2 - 10.8 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.2 - 10.8 - 11.8

ウオッカは最後の3Fを10.8-10.8-11.8で走っている計算かな?とにもかくにも一頭だけ次元が違ったとしか。内側でスムーズに乗れましたし、文句なしの快勝ですかね。タイムに関しては時計が出る馬場ではありましたが、向かい風も考慮すると大したものだ、というところだと思います。これで安田記念でも当然1番人気でしょうが、相手が相当強化されますし、今回の出来が良すぎたという面もありますので、油断大敵かなと。

ブラボーデイジーは生野騎手が冷静に乗ったことが好走の最大の要因でしょうか。ウオッカに並びかけられるところがあったにもかかわらず、自分の競馬に徹したところはすばらしかったと思います。他の馬でもこういう競馬が出来ればもっと勝つ機会も増えてくるのではないでしょうか。馬自身も前走とは違うコンディションで結果を出せたことは大きいと思います。ただその一方でスピード馬場であると同時に、向かい風が吹くなどパワーが問われるコンディションでもありましたから、その点は考慮するべきかもしれません。

ショウナンラノビアは流石先生という逃げでした。ゆったりしたペースで逃げさせれば先生の右に出るものはいませんかねー。最後ザレマに詰め寄られた辺りは1600下を勝ったばかりというキャリアが出たと思いますが、G1で馬券に絡んだのだから立派。今後はもっと厳しい競馬になったときにどうか、といった感じでしょうね。

ザレマ、ジョリーダンスは後方からの競馬を選択するも届かず。この辺りは展開上仕方ないともいえますか。この2頭、上がりに34秒かかっていますが、これをもってウオッカ以外のレベルが低かったと見るか、最後の直線が相当パワーが求められるコンディションにあったと見るかは難しいところです。ただ馬格が大きい馬が軒並み上位にきているところを考えると、後者の要因は決して小さくなかったんじゃないのかと思います。

リトルアマポーラ、カワカミプリンセスはどうにもならず。カワカミは瞬発力勝負な流れが向かなかったともいえますが、それ以上にピークを過ぎていると見たほうがいい気がします。ウオッカに負けたのはともかく、本来の力があれば他馬はどうにかできたはずです。陣営としては秋のエリ女で…と考えているでしょうが、この結果では強気になれませんよね。それに比べればまだアマポのほうが先に光を見出せるか。この馬の場合はウオッカを意識しすぎたことがマイナスだったと思います。ウオッカを見るのではなく、ウオッカに見られるくらいの位置がちょうど良かったんではないのかなぁ。

|

« 胃が痛いけどVM予想 | トップページ | 【動画で回顧】そして彼女は世界へ…優駿牝馬 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/29729232

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】唯我独尊…ヴィクトリアマイル:

« 胃が痛いけどVM予想 | トップページ | 【動画で回顧】そして彼女は世界へ…優駿牝馬 »