« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

おひさしブリガドーン

気がついたら予想大会の順位が20位以下になってたでござる。

先週は流石に試験直前のために自重してました。一応院も今年度で終わりですしね。頑張らないとね。

でも、キングジョージでTartan Bearerが勝つわ、とかいうくらいなら予想すれば良かったのにね。出馬表を見にサイトにお邪魔しておきながらそれはねーよ、と自分に突っ込んでしまいました。

函館記念は巴賞の上位3頭のうちのどれかー、程度でマヤノライジンが出ていたことにすら気づかず。マイネルチャールズはダメだと思っていましたけど。ブラックアルタイルはちょっと気にしてましたが、もう少しでしたね。

というわけで、小倉記念からボチボチと再開していきましょう。動画で回顧も最近サボってましたしね。とりあえずスマートギアの55kgはズルイ。
除外とかないわ。賞金制って怖いですね。


改めてみるとタイトルヒドイっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キングジョージは普通にConduit

Tartan Bearerは結局届かず。G1には縁がないのかなぁ。

ConduitはBCターフに続くG13勝目ですが、前走ではSea the Starsに千切られてますし、今年の古馬はちょっとぱっとしないという感じ。去年の公爵様はNew Approachを下していますし、古馬勢頼みの綱はVision d'Etatくらいですか。とかいいつつも、今年もYoumzain辺りが凱旋門で激走しそうな鬼もしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけばキングジョージなのだが

試験勉強中なもんで、失念してました。

んでwireさんのところで出馬表みたんですけども、なんだこの微妙な面子は。Golden Swordが三番人気とか…。去年の公爵様もいろいろ言われた気がしますが、今年はそんなもんじゃないですね。どれか一頭選ぶならTartan Bearerかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に

メインの馬券を取ったのに、予想大会では不発。

先週は予想大会では3レース的中したのに、馬券は不発。

競馬ってむずかしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8-13持ってる僕としては

ドキドキものの審議です。ミヤビ降着になるとすれば、うれしさ半分(馬券的に)、悲しさ半分(ランベリ好き的に)。

まぁランベリ好きとか入っておきながらパドゥシャから流すあたりシビアなのかなんなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西はすんなり

止まらなかったー。ということで、東の予想も危うし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕とプロキオンの結論みたいなもの

彦星ー!

◎ホッコーパドゥシャ
○ミヤビランベリ
▲ナイアガラ
△アルコセニョーラ
×ミストラルクルーズ
注イケトップガン
キルトクールはトウショウシロッコ

ぷろきおん

◎酒神様
○バンブーエール
▲ランザローテ
△トーホウドルチェ
×スリーアベニュー
注カルナバリート、ファルカタリア、リミットレスビッド
キルトクールはロジック


こんなもんすかね。どちらも先行馬には苦しい展開になると見ていますが、果たしてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝起きたらアルコセニョーラが一番人気になっていたでござる

一番人気で買う馬ではないと思うんだけど…。まぁおかげでレオマイスター、イケトップガンの人気がいい感じになっているからいいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕賞の展望

ミヤビランベリ、シャドウゲイトの有力先行馬2頭が揃って大外に。なんか今年の重賞は枠順に作為的なものを感じてしまう(もちろんそんなわけはないのですが)ケースが多いなぁw

他にもホッコーパドシャも前目につけたいし、デストラメンテも鞍上がごっちゃんならそこまで控える競馬にはならないでしょ?

ということで、狙うなら追い込み馬じゃないでしょうか。そうなるとアルコセニョーラが狙い目になりますか。前走は56kgを背負っていたし、今回はそこから-3kg。走る要素はそこそこ揃っていると思います。出来れば雨が降ってくれればと思いますが、まぁ無理な願いはするだけ無駄ですか。4枠はもう一頭も面白そうですね。休み明けですが、直線までじっくりいければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

七夕賞ハンデ一覧

アルコセニョーラ 53.0
アロマキャンドル 50.0
イケトップガン      53.0
エリモエクスパイア 56.0
エリモハリアー 57.0
カンファーベスト 55.0
グラスボンバー 57.0
シャドウゲイト 57.5
シルバーブレイズ 54.0
デストラメンテ 54.0
トウショウシロッコ 56.0
トウショウパワーズ 51.0
ドリームフライト 52.0
トーセンアーチャー 54.0
ナイアガラ 54.0
ニルヴァーナ 56.0
フライングアップル 56.0
フリートアドミラル 55.0
ホッコーパドゥシャ 56.0
ミストラルクルーズ 54.0
ミヤビランベリ 57.0
レオマイスター 54.0
レッドアゲート 53.0
ワンモアチャッター 53.0

ミヤビランべりはあれだけの圧勝劇をかました後でも57kgですか。馬場等を考慮してのものでしょうが、この馬福島も走るからなぁ。少なくともニルヴァーナと1kg差っていうのはどうなんでしょう?

アルコセニョーラはそれ以上に恵まれて53kg。まぁこの馬は去年52kgで惨敗しているので、本当に恵まれたといっていいかは微妙ですが、馬場が渋るようなら十分圏内じゃないでしょうか?

あとはレオマイスターも54kgですから出てくるなら面白いでしょうね。エリモエクスパイアも出てくれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーて来週の重賞は?

マイネルはなんで後方からいったん?マイネルチャールズの皐月賞から何も変わっていない…。

笑っちゃうくらいの大外決着。とりあえず秋のクラシックに向けては忘れていいレースでしょうかね。今年の福島にロックドゥカンプはいませんでした、ということで。

というか来週の七夕賞には俺のアルコちゃんとミヤビ君が出るんじゃないですか。というわけで、来週こそが後半戦の開幕戦だと思って頑張ります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天邪鬼は馬鹿を見る

素直にグランプリエンゼルを本命にしておけば良かったんじゃないの?どっちにしろタニノに印を打つ予定はなかったのでアレなんですけどね。それにしても、今のスプリント路線はスリープレスとキンシャサを除くと本当に団子ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオNIKKEI&函館スプリント 最終結論

結局よくわからないまま。

らじお

◎ケイアイドウソジン
○マイネルエルフ
▲イネオレオ
△サトノロマネ
×ミッキーペトラ
キルトクールはイコピコ

イコピコはどうせ切るならキルトクールしちゃいますか。内側がだいぶデコボコしているようなので、◎はちょっと厳しいのかもしれませんが、やっぱり53kgは魅力なので。

札幌なのに函館

◎モルトグランテ
○グランプリエンゼル
▲エーシンエフダンズ
△アーバンストリート
×マヤノツルギ
注メイショウトッパー
キルトクールはウエスタンダンサー

グランプリエンゼルに圧倒的有利な条件が揃っていますが、本命にはし辛いという感じ。んじゃ何かいるの?ということで悩みに悩んで無理やりモルトグランテを本命に。もうノリさん頼みとしかいえないです。本当はマヤノツルギの予定だったんですが、これだけ体重が減るとちょっと本命には出来ません。結構先行馬が多く、混戦模様で欲も出そうなので、追い込み馬を狙ってみたくもあります。というわけでもう一度アーバンストリート。先週の分も四位騎手に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオNIKKEI賞の予想

三沢さんの追悼番組を見ながらの更新。本当に熱い試合ばかりで、改めて偉大なプロレスラーだったんだと思い知らされます。

◇ラジオNIKKEI賞

物差しとして考えているのはマイネルエルフ。個人的にはこの馬が上位にくるだろうと踏んでいるので、後はこの馬よりも上がいるかどうか、という点だけ。

◎ケイアイドウソジン
○マイネルエルフ
▲サトノロマネ
△イネオレオ
×イコピコ
注モエレエキスパート、ミッキーペトラ

内枠で軽ハンデの先行馬、ではないかなぁと。そして距離もある程度こなした経験のあるケイアイドウソジンを一番手に持ってきてみます。東京での大敗は度外視ということで。

対抗にはマイネルエルフ。56kgというのはひどくもなく軽くもなくといういいハンデだと思います。明日のような混戦では、無難な乗り方をする松岡騎手と合ってると思いますが、さて。

あとはダービー3着馬を出したプリンシパルからサトノロマネ、白百合賞からイネオレオ。イコピコは斤量がきついきもしますが、一応。狙うなら弥生賞の2,3着。福島みたいなパワーのいる馬場は会うんじゃないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマニンウイスカーの置き土産

アドマイヤメジャー 54.0
イコピコ 57.0
イネオレオ 55.0
ウインヴェロシティ 54.0
グローリールピナス 51.0
ケイアイドウソジン 53.0
サトノロマネ 54.0
サニーサンデー 53.0
シャイニーデザート 52.0
シングンレジェンド 53.0
ストロングガルーダ 56.0
ストロングリターン 55.0
ストロングロビン 53.0
スーパーシズクン 52.0
ドリームハッチ 52.0
マイネルエルフ 56.0
ミッキーペトラ 55.0
メイショウコウセイ 53.0
モエレエキスパート 55.0
ロードロックスター 55.0
ワシャモノタリン 52.0

流石にイコピコの57kgはきっついなぁ。少なくともストロングリターンやロードロックスターと2kg差っていうのはしんどいんじゃないでしょうか。イネオレオとも白百合では0.1差ですし…。

面白そうなのはマイネルエルフ。こちらも56kgですが、このメンバー相手では実績が上だと思います。本来ならこの馬がトップハンデだったろうになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »