« ヤマニンウイスカーの置き土産 | トップページ | ラジオNIKKEI&函館スプリント 最終結論 »

ラジオNIKKEI賞の予想

三沢さんの追悼番組を見ながらの更新。本当に熱い試合ばかりで、改めて偉大なプロレスラーだったんだと思い知らされます。

◇ラジオNIKKEI賞

物差しとして考えているのはマイネルエルフ。個人的にはこの馬が上位にくるだろうと踏んでいるので、後はこの馬よりも上がいるかどうか、という点だけ。

◎ケイアイドウソジン
○マイネルエルフ
▲サトノロマネ
△イネオレオ
×イコピコ
注モエレエキスパート、ミッキーペトラ

内枠で軽ハンデの先行馬、ではないかなぁと。そして距離もある程度こなした経験のあるケイアイドウソジンを一番手に持ってきてみます。東京での大敗は度外視ということで。

対抗にはマイネルエルフ。56kgというのはひどくもなく軽くもなくといういいハンデだと思います。明日のような混戦では、無難な乗り方をする松岡騎手と合ってると思いますが、さて。

あとはダービー3着馬を出したプリンシパルからサトノロマネ、白百合賞からイネオレオ。イコピコは斤量がきついきもしますが、一応。狙うなら弥生賞の2,3着。福島みたいなパワーのいる馬場は会うんじゃないのかな?

|

« ヤマニンウイスカーの置き土産 | トップページ | ラジオNIKKEI&函館スプリント 最終結論 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/30410764

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオNIKKEI賞の予想:

« ヤマニンウイスカーの置き土産 | トップページ | ラジオNIKKEI&函館スプリント 最終結論 »