« 去年と同じ負け方でござる | トップページ | 秋華賞枠順確定 »

【動画で回顧】二の轍は踏まず…毎日王冠など

朝まで飲む→そのまま学校へ行く→勉強するも途中で力尽き帰宅→仮眠→起きるも思考停止状態→そのまま出走時間

という感じで結局今週はまともに予想もせずで大変失礼しました。それでもこっそりマッハヴェロシティに期待して馬券を買ったけど、出負けした話にならず。これは本気で逆神の症状が出てますなー。

'09毎日王冠 / ウオッカ

ハロンタイム
13.0 - 11.3 - 11.5 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 10.9 - 11.1 - 11.6

去年よりは遅いペース。
にもかかわらず去年と似たような負け方をしたウオッカ。去年追い込んで届かなかったのを今年は早めに前に付けて差しきったカンパニー。

ウオッカに関しては集保が気分悪そうに走ってた、といっていましたが、確かにリラックスして走っているようには見えませんでしたね。結果として逃げる形になった上にナムラクレセントに絡まれたとはいえ、こういう競馬は向いていないというのはあるのかもしれません。上がりの33.8というのも決してこの馬の限界だとはいえないと思いますし。ただヨーイドンの競馬は向いてないんでしょうね。去年のVマイルもそうだし、毎日王冠もそうだったので、ある程度ペースに左右されるというところがあるのでしょう。秋天に引っ張ってくれる馬が出てくるのか(角居厩舎で用意するのか)は結構重要だと思います。そういう馬がいれば、斤量-1kgを含めてまた条件が大きく変わってきますからね。

対するカンパニーはノリさんの作戦勝ちといったところ。ウオッカマークに徹して乗れば、この馬この鞍上なら逆転は十分に可能でした。これで5年連続重賞制覇だそうで、これは偉業だと思います。ただここで「勝ってしまった」というのはありますよね。本番では頭数も増えるし、ここまで簡単にはいかないでしょう。後この馬はバランスオブゲームのように1800では鬼のように強いところもありますし。1800のG1があればなぁ。

3着にはまさかまさかのハイアーゲーム。お前種牡馬になるんじゃなかったんかい。とはいいつつも、前走オールカマーも33秒台で上がるなど、上がり勝負に対応できる力は十分残っていたんですよね。引退報道に惑わされた、というといいわけにしか聞こえませんが、これは買えたかもなぁと。

ナムラクレセントの4着はこの馬の力を示した4着だと思います。並み居る重賞馬を完封しているのだから大したもので、この馬自身が重賞馬になるのもそう遠いことではないと思います。でもこのままじゃ秋天には出れないよね?それが残念といえば残念ではあります。

あとはヤマニンキングリーを除けば大体こんなもんでしょうかね?スマイルジャックは道中かかってしまったのが大きなロス。あそこは思い切っていってしまうのも一つの手ではあったかもしれませんが、ウオッカがあれだけダッシュよくいってしまうとそれも苦しいですかね。
マッハヴェロシティはダッシュがついて先行出来ていれば…という結果ではありました。ホント近いうちに逆神祓いにいってこないと…。

◇菊花賞馬の帰還

'09京都大賞典 / オウケンブルースリ

ハロンタイム
12.7 - 10.9 - 11.0 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.3 - 12.8 - 12.0

プリキュアは以外にいいペースで逃げていたんですよね。それにもかかわらずあの壊滅っぷりはさすがですが。3ハロン目が響いたにしては…。あとクィーンスプマンテがちょっと残りそうな展開になったのが面白かった。

実質的に引っ張ったのはメイショウクオリアとトーホウアラン。ジャガーメイルは中団後ろで、それを見るようにオウケン、最後方にスマートギア、という流れでした。

結果としてはオウケンの強さだけが光った競馬ではありました。最後の直線ではもうモノが違ったという感じで、さすが菊花賞馬、という競馬だったと思います。考えてみれば阪神大賞典以外では大ポカをやらかしていないわけで、あれを例外と見ればやっぱり安定感のある強い馬だということなんですよね。この後はJCへ、となるのかな?秋天出ても面白いとは思いますが、無理はしないのだろうか。

2着のスマートギアは追い込みにかけての競馬。強烈な末脚は持っている馬ですから、これくらいは出来て当然なんでしょうね。こちらはちょっと間隔つめて使っていることが気になるといえば気になりますか。

ジャガーメイルは道中いい感じでいっていただけに案外でした。休み明けということを考慮しても3着には来てほしかったですね。これではJCには出れないのかな?アル共は背負わされるし、どこ使うのよ。

あとは、トーセンキャプテンは久々の四位騎手だったんですね。相性がいいというのもあるかもしれませんが、ここ2週間くらいの四位騎手は乗れてる印象があります。正攻法の競馬をすれば結果を出せる人なんですよね。ただ真正面から行き過ぎるところもある人ですが…。
マイネルキッツに関しては松岡何がしたいんだと。後ろからいってどうにかなる馬でも斤量でもないだろうに。先週といい今週といいちょっとひどすぎでしょ。

|

« 去年と同じ負け方でござる | トップページ | 秋華賞枠順確定 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/31746576

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】二の轍は踏まず…毎日王冠など:

« 去年と同じ負け方でござる | トップページ | 秋華賞枠順確定 »