« 有馬記念出走予定馬と軽い展望 | トップページ | ラジオNIKKEI杯2歳Sの出走予定馬と軽い展望 »

【動画で回顧】やれば出来るよ!…朝日杯FS

一族の悲願なる。

'09朝日杯FS / ローズキングダム

エグザイルはフジ版7:09頃から。それにしてもフジの中継はカメラワークは見にくいは実況は下手だわ…。エグザイルがなければ使わないのに。

というわけでレース自体を見る場合は下のラジオNIKKEI版を推奨します。

ハロンタイム
12.0 - 10.8 - 11.4 - 11.9 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.6

先行勢は揃って後ろの着順。前半で前がごちゃごちゃっとする展開だっただけに、最後のほうはどうしても苦しくなりますね。ダッシャーゴーゴーなんかは距離不安があったのにああなってしまってはどうにもなりません。

ローズキングダムはすっと流れに乗っての中団。後ろで引っかかってどうしようもなかったトーセンファントムとは対象的でした。この時点で相手は前でいい感じに進めているエイシンアポロン、といったところだったでしょうか。ニシノメイゲツは外枠が響いたかやはり後ろ目から。

エイシンアポロンが最初に動いて先行勢をやっつけますが、すぐにローズキングダムがやってきて、あっという間に交わしてゴール。結果としてはこの馬の強さだけが際立ったレースでした。

ローズキングダムは距離がちょっと短いという気もしましたが、マイルでこの着差は完勝といっていいでしょう。他のメンバーとはちょっとモノが違いました。レース運びも上手な馬ですし、距離が伸びたからといって引っかかるということもなさそうです。父キンカメという点からの距離の心配も少しありますが、どちらかというとローズバドに似ていると思うので、少なくともダービーまでは大丈夫じゃないでしょうか?現時点では皐月の最有力と見ていいでしょう。

エイシンアポロンは上手な競馬をしたうえでの結果なので、相手が強かったとしかいいようがありませんね。ただ決して着を狙っての2着ではないので、悲観する内容ではないでしょう。こちらはおそらくNHKマイルということになるでしょうが、順調に行けばこの馬が中心となるんじゃないでしょうか。

ダイワバーバリアンは直線ちょっと前が詰まったところはありますが、この着差では完敗というしかないでしょう。ガルボも隼人騎手が上手く乗ったな、という感じで能力としてはかなり差がありそうです。

ニシノメイゲツはとにかく枠がひびきましたね。出来れば先行したかったでしょうが。ただ上位と戦うにはここで3着には入っておきたかったところ。来年に向けては成長力がどれだけあるか、というところでしょう。

トーセンファントムはあれだけかかってしまうとどうにもならないのですが、加えて故障も発生していました。右前脚の浅屈けん不全断裂ということで、能失の可能性が高いです。能力を秘めている馬だけに残念ですが、ここは命が助かっただけ良しとするべきでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

|

« 有馬記念出走予定馬と軽い展望 | トップページ | ラジオNIKKEI杯2歳Sの出走予定馬と軽い展望 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/32679056

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】やれば出来るよ!…朝日杯FS:

« 有馬記念出走予定馬と軽い展望 | トップページ | ラジオNIKKEI杯2歳Sの出走予定馬と軽い展望 »