« 桜の季節へ…阪神JF予想 | トップページ | 久しぶりー »

【動画で回顧】余裕だよ…ジャパンカップダート

阪神JF出走までの時間を利用して。

'09ジャパンカップダート / エスポワールシチー

ハロンタイム
12.5 - 11.1 - 12.7 - 12.5 - 11.9 - 12.1 - 12.4 - 11.8 - 12.9

12.7 - 10.5 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.3 - 12.1 - 12.4

下はフェブラリーSの通過タイム。距離の違いこそあれ、今回のペースがエスポワールシチーにとっていかに楽だったかということがわかると思います。いくらなんでもこんなペースで逃がしてはダメでしょう。まぁティズウェイがあっさり引いてしまったということもあるんですが、後続はもう少し競りかけていかないと。

ただエスポの精神面での成長も勝因の一つですね。ティズウェイと競る形になったときも、引っかかったわけでもなく、スムーズに先頭に立ちました。スピードの違いもあったでしょうが、あのときに馬が落ち着いていたのが良かった。その後も飛ばしすぎず、寄られすぎずという最高の形での逃げになりましたし、完全に本格化したということでしょう。アンカツ=マコトスパルビエロが一気に来たときもかか
たぶんこのままいけばフェブラリーも確勝でしょうし、その先はドバイということになりますか。個人的にはウオッカと同じくらい注目したいと思います。

2・3着にはレベルの高いといわれていた3歳勢が。テスタマッタが出ていればどうなっていましたかね。ただシルクメビウスも春先ユニコーンSを勝った時は世代のトップと言われた馬ですしね。ゴールデンメインもJDDの3着馬なわけで、これくらい走れてもおかしくなかったということでしょう。現状ではエスポワールとの差は大きいと思いますが、ヴァーミリアン以下は切って捨てているわけですし、この世代は本当に楽しみですね。

サクセスブロッケンは道中はいい位置につけていましたが、直線ではあっという間に離されてしまいました。エスポを負かしにいこうとした辺りは、春のチャンピオンの意地でもあったでしょうが、結果的には地力の差が出てしまった格好です。馬がまだ本当じゃないのか、衰えが見えてきているのか。二回連続の完敗ですからちょっとショックが大きいかも知れませんね。距離も1800が長いとまではいえないだけに…。

ヴェーミリアンもちょっとショッキングな負け方。位置取りはいつもあんなもんですからいいのですが、問題はジョッキーもいうように勝負どころでの手ごたえ。あんなに動かない馬じゃないはずですからね。年齢もありますし、精神面で何か抱えているとしたら…。とりあえずは東京大賞典へ向けて立て直しとなるんでしょうが、そこで結果が出ないようなら進退についての判断も必要になってくるでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

|

« 桜の季節へ…阪神JF予想 | トップページ | 久しぶりー »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/32593885

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】余裕だよ…ジャパンカップダート:

« 桜の季節へ…阪神JF予想 | トップページ | 久しぶりー »