« ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬と軽い展望 | トップページ | 産経大阪杯の予想 »

【動画で回顧】悲願成就……'10高松宮記念

4連勝でのG1奪取は中身が濃い。

'10高松宮記念 / キンシャサノキセキ

騎手のコメント(ラジニケニュース)
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-182168.html

ハロンタイム
12.0 - 10.4 - 11.1 - 11.4 - 11.4 - 12.3

外差し馬場にはならず。ペースも例年通りの消耗戦でした。追い込みで有力視されていたプレミアムボックスの上がりがキンシャサと0.1秒しか変わらないのですから、実にタフな馬場だったということだと思います。

そうなると、キンシャサにとっては前走重馬場を克服したことが大きな意味を持っていたのかな、と。ここ最近の連勝は非常に中身の濃い三連勝でした。出遅れ克服、重馬場克服。一つ一つ着実にステップアップしてきたことが結実したレースでした。最後はビービーに詰め寄られましたが、残して見せました。これも成長の証でしょう。

ビービーは前走から馬体重を絞り、巻き返しに成功。それでも頂点への壁は遠かったわけですが……。外枠発走もややマイナスに働いたかもしれません。ただキンシャサと比べると順調に運んでこれたとは言いがたく、秋に巻き返す可能性は十分あると思います。

3着はエーシンフォワード。最後の伸びは凄かったですが、後一歩届かず。距離が若干短かった気もしますが、それでいてこの着順。とりあえず1400に出てきたら無条件で有力視してもいいかもしれません。京王杯スプリングC?

4着のサンカルロは内に突っ込んできましたが惜しくもとどかず。ただ去年の秋は不調に陥ってたのを、ここにきて持ち直しましたね。1200に対応できたのも大きいと思います。というか1600よりはこっちのほうがいいんじゃない?

アルティマは出遅れが全て。それでいてあれだけの脚を見せるのだから、実力は本物でしたね。G1制覇は子供たちに託しましょう。いい仔を出してくださいな。


|

« ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬と軽い展望 | トップページ | 産経大阪杯の予想 »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/33975357

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】悲願成就……'10高松宮記念:

» 第40回 高松宮記念 結果 【キンシャサノキセキ4連勝 ビービーガルダンまたハナ差2着】 [競馬予想ブログ 複勝馬券生活]
2010/03/28(日) 2回 中京 8日目 11R 第40回 高松宮記念 (G1) 4歳上 ○国際○指(定量) 芝1200m 18頭 発走:15:40 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 21時55分

« ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬と軽い展望 | トップページ | 産経大阪杯の予想 »