« オーシャンSの出走予定馬と軽い展望 | トップページ | 弥生賞の予想するよ »

【動画で回顧】ここまでの3歳クラシックのおさらい~牡馬編~

弥生・スプリングの二大ステップレースを前に、一旦まとめます。

◇同条件は直結するか

'10京成杯 / エイシンフラッシュ

ハロンタイム
12.5 - 11.1 - 13.6 - 12.7 - 13.3 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 11.4 - 11.4

ドがつくスローペース。アドマイヤテンクウは好走していますが、能力的にはそこまで信頼できるかどうか。とはいえ、弥生賞も例年スローペースなんですけどね。

エイシンフラッシュもハイペースを経験していない馬ですが、この馬はとにかく競馬が上手。まぎれの多い皐月賞ではこういう馬がさらりと好走する可能性も大いにあります。次走は若葉賞のようですが、ここで負けたからといって大きく評価を下げることはしないつもりです。

◇レースレベルは高い?低い?

'10共同通信杯 / ハンソデバンド

ハロンタイム
12.8 - 11.1 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.4 - 11.7 - 11.2 - 11.3

実はこちらもスローな決着。期待されたアリゼオはそもそもスムーズな競馬が出来ていませんでした。次走はノリさんでスプリングSとのことなので、もう一回見直したいところ。

勝ったのはハンソデバンドですが、流れに助けられた部分もあったような気がします。もちろん上がりでの加速っぷりは評価できるのですが、本質的にはマイル辺りがよさそう。それよりもダノンシャンティを評価したいところ。最後の伸びっぷりを見ても、この馬は距離が伸びてもよさそうですし、皐月、ダービーでも注目しておきたいと思います。

'10きさらぎ賞 / ネオヴァンドーム

ハロンタイム
12.8 - 11.1 - 11.4 - 12.3 - 12.8 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 12.1

どちらかといえばレーヴドリアン=藤岡兄が差し損ねたレース。なんか川田騎手に変更っていう話も流れてますが、どうなんでしょうか?

ネオヴァンドームも一瞬いい脚を使っているのですが、それ以上にレーヴドリアンの脚が凄かった。正直なところ、勝敗はジョッキーの腕の差、という気がします。ただああいう狭いところに突っ込んでいけるというのは大したもの。混戦になったときに抜け出してくる可能性はありそうです。枠に注目しておきたいところ。

'10シンザン記念 / ガルボ

ハロンタイム
12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.4

いいペースで逃げてるんですよね。というわけでガルボ強すぎワロタなレース。どちらかというとNHKマイルCのステップでしょうけどね、このレースは。

◇重賞以外からも

'10若駒S / ヒルノダムール

ルーラーシップはアルメリア賞の抽選通るかな……。

このレースでヒルノダムールが強さをみせたことで、ラジニケ組の評価が固まった気がします。この馬自身も力をつけてきていて、ヴィクトワールとの逆転の可能性も0ではないでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

|

« オーシャンSの出走予定馬と軽い展望 | トップページ | 弥生賞の予想するよ »

動画で回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168533/33629913

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画で回顧】ここまでの3歳クラシックのおさらい~牡馬編~:

« オーシャンSの出走予定馬と軽い展望 | トップページ | 弥生賞の予想するよ »